追放賢者ジーンの、知識チート開拓記

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

追放賢者ジーンの、知識チート開拓記

サイト:小説家になろう

キーワード:知識チート 主人公知識最強 成り上がり

バウスフィールド伯爵家の長男であるジーンは、魔族との混血であったため、家から追放され賢者の塔という学術機関にいた。
だが、伯爵家の跡を継いだ腹違いの弟クレイグは、賢者の塔からもジーンを追放する。

職を失ったジーンは、一代限りの貴族、騎士爵に任じられ、いまだ誰も開拓に成功したことがない危険な土地、スピーシの大森林開拓を命じられる。

何もかも失い、スピーシ大森林開拓に向かうジーン。
彼は、かつて命を救ったホムンクルスの少女ナオを連れ、未開の大地に挑むことになる。

武器は圧倒的な知識と、オリジナル術式、手乗り図書館。
ジーン「こんなこともあろうかと、用意してあったのだ」

ナオ「さすが先輩です!」

これは、元貴族の追放賢者ジーンによる開拓一代記。

10話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りだと思う。
転生じゃないし良くあるものじゃ無さそうな所もあったけど、やっぱりなろうらしさが結構。
だからか面白そうって所やストーリーに続きが気になるような所を見つけられなかった。
主人公のキャラも何か鼻につくものがあってどうにも。他のキャラについても合わなくて。
ランキングにあったし書籍化したから人気はあると思うけど、良さがあまり分からなかった。

スポンサーリンク