流星のアステル ~努力と物理で世界最強~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

流星のアステル ~努力と物理で世界最強~

サイト:小説家になろう

キーワード:テンプレ 異世界


 小さな町の鍛冶屋の次男として生を受けたアステルの魔力には誰もが持っているはずの属性がなかった。
 属性がないため魔法を使えないアステルだったが、魔力を操ることで何かが出来るのではないかと試行錯誤していく内に魔力で出来た見えない手を操る能力に目覚めることになる。
 少々バイオレンスな家族や個性的な友人。そして、自分に想いを寄せてくれているエルフのフィーネやヴァンパイアのミラと毎日を過ごしながら、アステルは一歩ずつ最強への道を歩んでいく。
 これは後に世界最強の魔法使いと呼ばれることになる少年の物語。もしくは一人の紳士と三人の行き遅れがイチャイチャするラブコメである。

一章までの感想。
日刊ランキング一位だったから読んでみた。頭脳チート主人公。
生理的に嫌悪を感じる主人公だけど頑張って読み続けた。
得体の知れなさから始まって、人格、思考、周囲の反応といくつも不快な点が見つかる。
記憶に残る登場人物が好感が全く持てない。どうなっているのか。
でもランキング一位なのは確かだし面白いと感じる人が大半なのだろう。
たぶん読み続ければ面白くなるのでは?

スポンサーリンク