姫騎士に惚れられて王族に婿入りし、軽く内政に関わったりインフラ整備する事にした(案)

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

姫騎士に惚れられて王族に婿入りし、軽く内政に関わったりインフラ整備する事にした(案)

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 ラブコメ 成り上がり

会社帰りに道を普通に歩いていたら、どこかの国の謁見の間の赤絨毯の中央を歩いていた主人公、もちろん捕まる。
どこの国の言語でもないので、慌てていたら教会っぽい所の謎の儀式で会話と読み書きだけはどうにかなり、異世界だとわかりそのまま保護された城で働かせてもらい、算数と事務能力で書類仕事をするが、色々と数字を誤魔化している貴族を突いたら国境近くの防衛拠点に左遷された。そして始まる戦争。
とりあえず上司を説得して防衛能力を飛躍的に上昇させるが、国自体が戦争に負けた。
そして可愛いんだけれど、常に前に出たがるイノシシみたいな性格の姫様に勝ったら惚れられ、停戦後に交換する捕虜の名前と一緒に、俺の名前があったらしい。
しかもなんか婿に来いって条件で、賠償金も安くなるとか言われ、国は負けたので普通に俺を差し出した。
異世界で姫騎士に惚れられて王族に婿入り決定ですか……。

3話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
なろうらしい主人公になろうらしい雰囲気。一話の文字数はかなり多くズッシリした感じ。
最初やりたい場面のためにか展開が速く、それで文章が説明みたいな所あってダレてきたり。
やっぱりキャラが軽過ぎてどうにも。もっとギャグ寄りなら気にならなかったと思うけど。
向いてないみたい。でもまだ始まったばかりだからこれからなのかな。

スポンサーリンク