左手で吸収したものを強化して右手で出す物語

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

左手で吸収したものを強化して右手で出す物語

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 ほのぼの 魔王 チート 学園

ある時ベベルという世界に、1人の日本人の男がひょんなことから転生することとなった。
その世界でマルコと名付けられて、赤ちゃんから人生をやり直す。
目標は、世界を崩壊に導く魔王を倒せと。
ただし、長期的目標。
いつかで良いらしい。
しかも、別に勇者とかっていう訳でも無いらしい。
真面目にやれば、倒せるようになるから頑張れって事だった。
しかも別に1代で倒せなくても良いらしい。
死んだら、またその世界で転生させてもらえるらしい。
星が滅びなかったらいつでも良いらしい。
神様の時間感覚は長かった。

異世界ライフを満喫しつつ、気が向いたら魔王に嫌がらせをするという名目の、配下強化物語の始まり始まり!

5話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通りだと思う。
一話目はなろうのお約束だとしてもこういうのあると脱力する。テンプレっぽさも増して。
それにギャグだとしても主人公の性格が軽くて好きになれず、ちょっとイラッとする部分も。
だから文章も合わなかった。チートも思ったほどでもなかったし、続きが気になる所もなく。
向いてなかった。書籍化したから人気はあると思うけど、どうなのかな。

スポンサーリンク

『左手で吸収したものを強化して右手で出す物語』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/12/21(金) 08:16:04 ID:0e34f81c2 返信

    EAT-MANっぽい設定やな