マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる

12345 (3 投票, 平均点: 1.33)
読み込み中...

マジカル★エクスプローラー エロゲの友人キャラに転生したけど、ゲーム知識使って自由に生きる

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 コメディ 学園 元おっさん バトル 魔法 エロゲ

日本の紳士の間で一世風靡した伝説の美少女ゲームがある。
それは『マジカル★エクスプローラー』通称マジエク、マジエロだ。

俺はこのゲームのチートじみた能力を持つ主人公に、それも美少女ヒロイン十二人といちゃいちゃする主人公に、アペンドディスク(追加パッチ)によってヒロインが二十四人に増えハーレムに拍車を掛ける主人公になっていた!…………なんてことはなく、その横でへらへら笑う三枚目になっていた。

もちろん最初は絶望した。
当たり前の事だ。主人公だったら二十四人のヒロインを侍らし、チート無双が出来る。だが俺は三枚目だ。あてがわれるヒロインはいない。

だけど俺は主人公だとか、ヒロインなんかがどうでも良くなった。それは『魔法』に出会ったからだ。
魔法を使っているうちに、俺は魔法を興味を持ち、極めたいと思った。魔法で最強になりたいと思った。そして俺は決意する。

主人公の友人という役割を半分放棄して、魔法を鍛えよう。そして、
魔王ですらソロで倒すほど成長するマジエロ主人公。あのチートをぶっ倒そう。

……なぁんて思って修行してたんだけど、なんで俺がエロゲヒロインと仲良くなれたり、
エロゲの主人公みたいなイベントが頻発するんですかね?

10話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通り。
不遇なキャラに転生したけど、知識やチートで結局はみたいな。割とよくあるタイプかな。
でも主人公に結構気持ち悪い所があったし、鬱陶しさが。シリアスやってるのも引っかかる。
ストーリーも最初設定についてばかりで退屈で、話が動いても主人公でやっぱり躓いて。
好みに合わなかった。でも書籍化して人気はあるだろうし、主人公が合うのなら良いと思う。

スポンサーリンク