カロリーが足りません(˃̵ᴗ˂̵)ノ 〜元社畜が軍用スキルを駆使してダンジョン化した東京23区の魔物グルメをたべログします〜

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
読み込み中...

カロリーが足りません(˃̵ᴗ˂̵)ノ 〜元社畜が軍用スキルを駆使してダンジョン化した東京23区の魔物グルメをたべログします〜

サイト:小説家になろう

キーワード:異能力バトル 冒険 サイバーパンク チート

元社畜が「ちょっとした昼寝」から覚めると……巨大犬や蜘蛛、暴走ドローンであふれる世界に様変わりしていた。
どうやら人類はいないらしい。

携帯アプリ「生存戦略」――食料から得たカロリーで軍用スキルを生成、レベルアップ可能だと知り、あちこちを巡り歩いて食料ゲットしようとするが……

「コンビニもショッピングモール、人がいないから食料手に入れ放題だけど、どれもこれも消費期限が切れてるんだよねえ」
《御主人様、カロリーが不足しています。雑草でもいいから胃に詰め込んで下さい_:(´ཀ`)》
「ダンジョンみたいに化け物がうじゃうじゃいるし……いっそこいつら食べちゃおうか?」

誰もいなくなった東京都で、携帯AIとまったり散歩したり、スキルのLv上げたり、モンスターたちを狩って食事レポしたりします。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
舞台は文明崩壊した世界みたいだけど、チートでスキル伸ばしてとかなろうらしい内容かな。
主人公のキャラもそんなだし、AIも特には。なろうっぽさが強いから新鮮な感じはあまり。
それで主人公とAIのやり取りがどうにも合わないけど、そんな場面ばかりだからダレて。
スキル伸ばしたりとか世界観とか合えば楽しめるかもしれないど、好みには合わなかった。

スポンサーリンク