撃て、流星のごとく ~農民の少年は、進化する魔銃で戦国を成り上がる~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

撃て、流星のごとく ~農民の少年は、進化する魔銃で戦国を成り上がる~

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 戦国 成り上がり

時は戦国。舞台は遠江国の井伊谷という小さな里。

そこに不思議な銃を手にした少年がいた。
農家の次男として生まれた彼は、「いつか侍になりたい」という憧れを抱いていたが、叶わぬ夢とあきらめていた。
そんな彼が若き女城主、井伊直虎と運命的な出会いを果たす。

「直虎様を守りたい」

その一心で少年は、銃を手にして敵に立ち向かっていく。
そして彼の持つ不思議な銃は、『進化する銃』であった。
果たして彼は銃とともに、直虎と里を守ることができるのか!?

7話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
設定が少し気になって読んでみたけど、やっぱりなろうらしい軽めの内容かな。
空気は真面目な感じでも、ファンタジーで重厚さはあまり。ご都合主義っぽくもあって。
主人公も面白いってキャラでもないし、銃に操られてるようで。他のキャラも合わなかった。
向いてないみたい。雰囲気や主人公が合えば楽しめると思うけど、どうなのかな。

スポンサーリンク