戦国時代に魔法を持ち込むのは反則ですか?

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

戦国時代に魔法を持ち込むのは反則ですか?

サイト:小説家になろう

キーワード:時代小説 戦国 魔法 ハーレム チート 歴史改変

部活の試合で訪れた京都で寄り道に本能寺に寄ると、何か光る穴があった。
その穴に触れると、吸い込まれて落ちた。
その途中変な声に何を望む? って聞かれたから、魔法って答えた。
そして、光に包まれて光が晴れると、そこは、火に包まれた本能寺!?
しかも、俺魔法使える様になってる!?
織田信長を救い、徐々に変わり行く過去の時代から元の時代に戻る方法を探しつつ頑張って生き抜く!

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
ジャンルは歴史だけどファンタジーでバトルものみたい。歴史ものと思っていたから何だか。
内容はなろうらしく軽い感じ。文章も軽く描写とかも濃い方じゃなくて良く分からない所も。
展開が早いのは良かった。でも主人公のキャラが掴めず、向かっている方向もサッパリで。
歴史ものでありえないものを突っ込んだ作品は好きだけど、期待したものとは違ったみたい。

スポンサーリンク