日向戦記 軍事と歴史のオタクが戦国の世で伊東家と日本を救う

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

日向戦記 軍事と歴史のオタクが戦国の世で伊東家と日本を救う

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 戦国 内政 ミリタリー パラレルワールド 戦記

202×年、舞鶴港に向かう途中、ミリオタの伊坂祐直は突然の銃撃に遭い死亡した。

その後何かとぶつかった衝撃で気が付くと、そこは戦国時代の日向の国、ぶつかったのは自分の先祖の伊東義祐で、島津によって没落する戦国のダメキャラだった。

歴史と異なるのは義祐の庶子伊東虎房丸が生まれていなかったこと。
祐直は虎房丸となって伊東家の没落阻止を図ることにした。

伊坂祐直は戦国時代をうまく生き抜けるだろうか。

これは戦国時代に転生したミリオタが先祖の没落を避けながら、日本を救うために奮闘する物語である。

7話までの感想。連載中。
タイムスリップして若返った会社員主人公。
割とサクサク進むからテンポは悪くない。でも過程はもっと細かい描写がある方が好みかな。
内政やってる所とかも簡単に説明があるだけじゃなくて、もう少しそれについて何かあれば。
それに主人公に都合良く行き過ぎなようで。そういうの嫌いじゃないけど、引っかかった。
ちょっと好みとは違うみたい。でも面白くなりそうではあるし、これからどうなのかな。

スポンサーリンク