信長の軍師 賽の目は天下不如意なり

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

信長の軍師 賽の目は天下不如意なり

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 戦国時代 織田信長 成り上がり

 夜通しのボードゲームから目覚めると、そこは戦国時代。しかも転生先は武将の家ではなくて農民兼足軽ときた。そんな家ではおぼろげな現代知識が役立つはずもなく、これから起こる歴史も活用することは難しい。そんな境遇で、男は転生先でも何故か握りしめていたプラスチック製のサイコロを手に、戦国の世を生きていくことになる。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
現代知識で内政とかチートらしいチートも無く、あまり活躍も無さそうだけど良さそうかな。
テンポ良く進んでスラスラ読めるからダレないし、知識がそこそこに役立ってるのが良い。
主人公も厳しい状況で頑張っていて好感を持てる。中々考えていて性格に変な所もないし。
割と好みに合ったみたい。ただサイコロが何なのか気になってそこが少し。

スポンサーリンク