戦国日本まるごと大西洋へ

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
読み込み中...

戦国日本まるごと大西洋へ

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 群像劇 タイムトラベル 内政

インド・ムンバイに出張中の五代勝二は突如1575年の世界に放り込まれた。タイムスリップの直前に言われた占い師の言葉「国へ帰れ」に従い、戦国時代の日本に向かう。しかしそこで彼を待っていたのは太平洋に浮かぶ故郷ではなく、大西洋の真ん中に移動していた日本だった。しかしその事実に日本人のほとんどが気づいていない。その頃の欧州はフェリペ2世の統治するスペインと、エリザベス1世率いるイングランドが覇を巡って争い、その後の覇権国家を占う世紀の決戦、アルマダの海戦を間近に控えていた。一方の日本は未だ群雄割拠の時代であり、このままではマカオやゴアのように西洋諸国から領土を奪われるのは必然。日本の将来に危機感を募らせた勝二は畿内統一へ王手を掛けた織田信長の下へと赴く。本能寺の変を回避し、信長の天下取りを助けた勝二は、信長の命で日本の国力増強の為に奔走する事となっていく。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
設定は良さそうで面白くなりそう。でも話数が少ないから面白いって所はまだこれからかな。
文章は合わず読み辛さが少し、段々慣れてきたけど。展開はもっとテンポ良く進んで欲しい。
今の所読んでいて楽しいって内容じゃないから、続きは気になるけど何だかちょっと。
でも悪くは無さそうで段々期待が高まっていってるような。これからどうなのかな。期待。

スポンサーリンク