戦国の皇軍(第1部)(我等、天皇陛下をお救いせん)

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

戦国の皇軍(第1部)(我等、天皇陛下をお救いせん)

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 シリアス 戦国 群像劇 ミリタリー タイムトラベル

「我々は400年前にいるのか」
 1941年12月、大東亜戦争開戦に伴い、マレー、フィリピン制圧のために、海上移動していた大日本帝国陸海軍、皇軍の諸部隊は驚愕することになった。
 状況の異変を把握し、更に情報収集に努めるのにも、中々皇軍は手間取ってしまった。

 取りあえず、フィリピンを仮の根拠地にした皇軍の主力は、祖国を目指す。
 戦国時代の戦乱の下にあり、困窮している天皇陛下をお救いし、衰微している国体を回復するために。
 そして、そのことは、当時の日本に割拠していた諸勢力にも、多大な影響を与え、更に世界にも徐々に影響を与えることになった。 

15話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
転移した人数がとにかく多いってのが面白そうかな。割と真面目な感じだから好みにも合う。
でもストーリーとかよりも説明が多く、文章が硬くてくどさを感じることもあってどうにも。
だから展開が遅いようで15話まで進んでも、何かこれって所を見つけられず段々ダレて。
ちょっと好みに合わないみたいで向いてなかった。合う人には合いそうだけど、どうかな。

スポンサーリンク