江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

12345 (3 投票, 平均点: 2.33)
読み込み中...

江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 和風 戦国 群像劇 内政 歴史フィクション

ある日、目が覚めたら転生していた。

時は戦国乱世の真っただ中。
織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。
後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。

その名は六角定頼

「これは……人生バラ色じゃあないか」

無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって生き残り確定ルートにほくそ笑む。
舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!?

10話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
舐めプってあるだけに主人公はあまり好きになれないタイプ。なろうらしい部分もちょっと。
ギャグ寄りなら気にならなかったと思うけど、そういう話でもないから何かイライラして。
ストーリーにこれってものも見つけられず、説明が多い所も気楽に読められずダレてきて。
向いてなかった。主人公が問題無くて空気とかも合うようなら楽しめそうだけど、どうかな。

スポンサーリンク