戦国時代に転移したと思ったら俺だけRPGだった!

12345 (3 投票, 平均点: 2.00)
読み込み中...

戦国時代に転移したと思ったら俺だけRPGだった!

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 戦国時代 主人公最強 ご都合主義 ステータス万能 忍者 妖怪

大学生、柳信晃(やなぎのぶあき)はゲームや漫画が好きなどこにでもいる平凡な大学生だった。ある日目が覚めるとそこは知らない森の中。「ステータス画面が使えて経験値があるってことはRPGだよな!」。森でレベルを上げて森から出たらそこは戦国時代。戦国時代風RPGかと思いきや「あれ?スキルが使えるの俺だけ?」。これは過酷な戦国時代をステータスとスキルでゴリ押して生きていく一人の男のストーリーである。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
ただRPGって言うよりなろうらしい物。だからあまり新鮮さや変わったものは無いような。
話の流れも思い切った感じは無さそうだし、設定は悪くは無さそうだけど期待したものとは。
それに全体的に空気が軽いからシリアスやっても引っかかるし、もう少しその辺りも何とか。
ちょっと向いてないみたい。でもステータスとかある歴史ものが好きなら楽しめるのかな。

スポンサーリンク