現実世界にポケモンをぶち込んだらサバイバル系B級パニック物になってしまった

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

現実世界にポケモンをぶち込んだらサバイバル系B級パニック物になってしまった

原作:ポケットモンスター

サイト:ハーメルン

キーワード:デストピア サバイバル ご都合主義 パニック

ありとあらゆる物を破壊する光線を放つ巨大な空色の海龍。
ビルや車をぶち壊しながら突進する鎧を纏う四つ足の獣。
鳴き声一つで全てを吹き飛ばす全身穴だらけの紫色の怪物。
目にも止まらぬ拳速で象すら弾き飛ばす四つ腕で下着一枚の変態怪人。
大地が割れる程の大爆発を引き起こす電気を帯びた紅白玉の謎生物etc…
そんなポケモン達を現代社会にぶち込んだらこうなるんじゃないかという妄想です。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
割とハードな設定は好み。でも色々アッサリし過ぎて物足りない。じっくり進んで欲しい。
あとよくあるような文明崩壊物っぽさがあるから、ポケモン要素をもっと重視してくれると。
転生者の存在も何だか馴染まなかった。これから何かあるのかもしれないけど、どうにも。
今の所あまり好みには。でも設定が好みに合うなら楽しめるかも。これからはどうなのかな。

スポンサーリンク