シンフォギアの消えた世界で

12345 (4 投票, 平均点: 3.00)
読み込み中...

シンフォギアの消えた世界で

原作:戦姫絶唱シンフォギア

サイト:ハーメルン

キーワード:オリ主 戦姫絶唱シンフォギアXD

夜勤終わりのどこかボケた頭でアプリゲームの“戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED”をスマホとPC両方でやっていた只野仁志(ただのひとし)は、手元を狂わせてスマホをPCへ落下させてしまう。
その瞬間、PCの画面がブラックアウトし再び点いた時にはどこかで見慣れたものが映し出されていて……
「っと……あれ?」
そこから出てくるのは“立花響”その人。そして判明する衝撃の現実。
「嘘、だろ……」
シンフォギアという作品どころか声優達さえ響が出現した影響なのか変化しており、世界全てから“戦姫絶唱シンフォギア”そのものが消滅したのだ。
ただ一つ、只野の記憶を除いて……。

6話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
現実来訪な話で好みに合いそうだったけど、主人公に引っかかる所が多くてどうにもこれは。
いちいちしょぼさを感じるものがあるし、話の展開もちょっとついて行けないものがあって。
主人公に向けられる好感度が高いのも何かモヤッと。細かいこと気にしても仕方ないけど。
向いてないみたい。主人公が合って設定とか好みなら楽しめると思うけど、どうかな。

スポンサーリンク