逆行した進藤ヒカルが今度は悪役(仮)を目指すようです。

12345 (9 投票, 平均点: 2.89)
読み込み中...

逆行した進藤ヒカルが今度は悪役(仮)を目指すようです。

原作:ヒカルの碁

サイト:ハーメルン

キーワード:原作崩壊 逆行 勘違い

まんまタイトル通り、逆行した進藤ヒカルが悪役になって、囲碁界に嵐をもたらし、爪痕を残そうと画策する話。(※しかし、上手くいくかは別問題である)

10話までの感想。連載中。
タイトルの通りかな。
でも出てくるキャラは何か明るく爽やかで、嫌な感じの雰囲気やジメジメしたものが無い。
素直に主人公SUGEEEみたいなことやっていてそれが良い所だと思うけど物足りなさが。
ギャグ寄りだと思うからそれで良いんだろうけど、やっぱり毒とかそういうものもほしい。
他にも気になるものがあったし、好みには合わないかな。でも合う人には合うと思うけど。

スポンサーリンク

『逆行した進藤ヒカルが今度は悪役(仮)を目指すようです。』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2020/04/15(水) 20:24:52 ID:03f9d2e3e 返信

    雰囲気はそれっぽいんだけど
    全く囲碁の用語が出てこないので
    囲碁を通したキャラの掛け合いが茶番に見える。

  2. 名前:匿名 投稿日:2020/05/06(水) 13:39:50 ID:181da3274 返信

    囲碁はあまり詳しくない作者さんなんだろうな
    だから対決自体はかなりサクッと省略される。