2020年の艦娘戦記

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

2020年の艦娘戦記

原作:艦隊これくしょん

サイト:ハーメルン

キーワード:軍事 吹雪 響 架空戦記 日常 シリアス

 深海棲艦の出現は唐突で、その目的も、生態系も、一切が不明。

 世界中の海空路は断絶され、グローバルという言葉は消え去った。

 ある客船が深海棲艦によって沈められ、友人を失った女、木津響子は、旧自衛隊が海軍になるにあたって新設された艦隊指揮専門部署、「指揮運用科」へ入る。

 そして日本で初めて、深海棲艦の捕獲に木津は成功する。深海棲艦は突然一人の少女、「吹雪」へと変貌し、海軍は深海棲艦と「艦娘」の関係を探っていく。

 復讐のために戦う木津は、艦娘との出会いにより、友人を失ったという心の傷と向き合う事になる・・・・・・。

8話までの感想。連載中。
軍人女主人公。
舞台設定に惹かれて読んでみたら、どうも思った感じのものじゃない。
艦娘中心か硬い架空戦記みたいなのを期待したら、主人公中心のストーリー。
あらすじ見たら分かるし主人公だから当然だけど、でもこの主人公の話はなんだか。
主人公女ってことで合わなくて、その上うだうだ悩む描写とか読んでも楽しくない。
設定自体珍しいモノのようだからこういうの好きな人もいるだろうけど。

スポンサーリンク