一次小説一覧

現代ダンジョンで、生き残るには!? 日本にダンジョンが溢れた結果、最強チートを手に入れたので退職冒険者に!

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

現代ダンジョンで、生き残るには!? 日本にダンジョンが溢れた結果、最強チートを手に入れたので退職冒険者に!

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 冒険 現代ダンジョン チート 男主人公 ハーレム

世界各地に『ダンジョン』が発生してから数年。
日本の平凡なサラリーマンである水樹了介は、左遷されてド田舎の支店へと飛ばされる。
しかし転勤した先の支店は、『ダンジョン』の発生に飲み込まれて崩壊していた。

社畜根性でタイムカードだけでも押すために『ダンジョン』に潜る水樹だが、紆余曲折の末に謎の壊れスキルを手に入れて、出会った妖精との同棲(?)生活を開始する。
夢だった自由な生活が手に入り、順風満帆に思えた水樹。

しかし彼は、ダンジョンを巡る国際的な騒動へと巻き込まれてしまい……。

20話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
良くある感じの現代ダンジョンもので結構ギャグ寄り。力を入れず気楽に読むタイプかな。
だから楽に読めたけど、文章がどうしようもなく合わない。それに主人公やノリも合わずで。
あとキャラが話の都合で動いてるような所が割と。細かなこと気にする作品でもないけど。
良さそうな所もあったしノリが合えば楽しめると思うけど好みには。合う人には合うのかな。


レベル1の最強賢者 ~ 呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ、最強に ~

12345 (3 投票, 平均点: 2.33)
読み込み中...

レベル1の最強賢者 ~ 呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ、最強に ~

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 異世界転移 オリジナル戦記 冒険 ハーレム

西条 遥人はある日、異世界の邪神によって強引に転生させられ、呪いをかけられた。

転生先は剣と魔法の世界。

この世界では職業のレベルを上げることで強くなれるが、ハルトは呪いのせいでレベルを上げることが出来ない。

ハルトは絶望した。

だが、邪神の勘違いにより、ハルトは無尽蔵の魔力を手に入れていた。

これは、ステータスが〘固定〙される呪いをかけられた賢者が、呪いの効果で逆に最強へと至る物語。

15話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通り。
なろうって感じの設定でステータスオープンやチートで躓いた。この辺で少しグッタリ。
キャラもなろうらしいもので主人公を含めて緩い。でも何を考えているのか分からなかった。
ストーリーは学園の途中までだけど、良さそうな所や続きが気になるものを見つけられず。
向いてなかった。どうも雰囲気やノリについていけない。ついていけるなら楽しめるのかな。


量産機をありがたく思えっ!

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

量産機をありがたく思えっ!

サイト:小説家になろう

キーワード:未来 ミリタリー ロボット 量産

 太陽系から11光年離れた植民惑星に人の降り立って半世紀、植民者たちは二つに割れて争っていた。限られた生産能力と開発能力のなか、本格開戦に向けて新兵器の開発と量産の努力が続けられる。
 腐敗する中央政府を見限った植民者たちの手元には、高性能な地球製機器はほとんど無かった。地球製機器のコピーを作るのは今はまだ難しく、マイクロプロセッサすらようやくという段階、実質地球の20世紀半ば程度の技術水準で、地球製機器を多く保有し人口も多い敵に勝てるのか。だが開発主任は言う。量産で勝つ、と。

7話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
設定が面白そうで新鮮さが少しと駄目っぽい雰囲気が良かった。ただ続きが気になるものは。
SFってこともあるけどなろうらしさが薄く、チートも無く派手さや勢いも無いみたい。
説明が多くてどうにもダレてきた。SFだからそんなものだけど、その辺りを楽しめなくて。
ちょっと向いてないみたい。世界観や設定が気に入れば楽しめるかな。どうなんだろう。


戦国日本まるごと大西洋へ

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
読み込み中...

戦国日本まるごと大西洋へ

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 群像劇 タイムトラベル 内政

インド・ムンバイに出張中の五代勝二は突如1575年の世界に放り込まれた。タイムスリップの直前に言われた占い師の言葉「国へ帰れ」に従い、戦国時代の日本に向かう。しかしそこで彼を待っていたのは太平洋に浮かぶ故郷ではなく、大西洋の真ん中に移動していた日本だった。しかしその事実に日本人のほとんどが気づいていない。その頃の欧州はフェリペ2世の統治するスペインと、エリザベス1世率いるイングランドが覇を巡って争い、その後の覇権国家を占う世紀の決戦、アルマダの海戦を間近に控えていた。一方の日本は未だ群雄割拠の時代であり、このままではマカオやゴアのように西洋諸国から領土を奪われるのは必然。日本の将来に危機感を募らせた勝二は畿内統一へ王手を掛けた織田信長の下へと赴く。本能寺の変を回避し、信長の天下取りを助けた勝二は、信長の命で日本の国力増強の為に奔走する事となっていく。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
設定は良さそうで面白くなりそう。でも話数が少ないから面白いって所はまだこれからかな。
文章は合わず読み辛さが少し、段々慣れてきたけど。展開はもっとテンポ良く進んで欲しい。
今の所読んでいて楽しいって内容じゃないから、続きは気になるけど何だかちょっと。
でも悪くは無さそうで段々期待が高まっていってるような。これからどうなのかな。期待。


クール・エール

12345 (2 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

クール・エール

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 シリアス ダーク ほのぼの

異世界に生贄として召喚された主人公。
彼はそこで、10年前に行方不明になっていた妹の末路を知る。
明かされた悲劇への代償として託された「水を支配する力」は彼に、そしてこの世界に何をもたらすのか。

これは善でも悪でもない、冷たくもあたたかい物語。

11話までの感想。完結済み。書籍化した。
あらすじにある通りだと思う。
文章がどうにも合わなかった。それで世界観や設定とか説明が多い所で段々ダレて流し読み。
最初復讐もののようだったけど、復讐が何かアッサリ終わって普通になろうな内容みたいに。
シリアスしてても結局なろうだからちょっと。主人公の中二っぽい感じの所も引っかかって。
色々好みから外れていたみたい。ただ書籍化しているから人気はあると思うけど。


堕ちた大地で冒険者〜チート技術と超速レベルアップによる異星無双〜

12345 (4 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

堕ちた大地で冒険者〜チート技術と超速レベルアップによる異星無双〜

サイト:小説家になろう

キーワード:主人公最強 SF?

帝国宇宙軍第七艦隊所属、宇宙用人型機動外装のパイロットであるアレクセイ=ガーランドは戦闘中に味方を庇い、敵機と相打ちでとある惑星へと不時着してしまう。
そこはまるでゲームのようにステータスやスキル、ジョブが存在する惑星。
通信も届かず救助も期待出来ない状況下、突如魔物に襲われたアレクセイはレーザー兵器でそれを撃破、大量レベルアップしてしまう。
アレクセイは愛機であるシビラ08高機動型と共に気ままな生活を送る事にした。

10話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
少しはシリアスなものを期待していたけど、やっぱりなろうらしい作品で薄くて軽いかな。
ステータスあってチートで新鮮さとかは全然。主人公は少し変わってたけど、魅力は感じず。
世界観や設定とかふんわりで、そういう所はもっとやって欲しかった。そこがアッサリで。
ジャンルSFってあったけど、普通にファンタジーみたい。どうにも向いていなかった。


なんでも吸い込む! ブラックホール!!   (´・ω・`)ノ●~~~~ (゜ロ゜;ノ)ノ あらゆる敵を「しゅおんっ」と吸い込んで無双する!!!

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

なんでも吸い込む! ブラックホール!!   (´・ω・`)ノ●~~~~ (゜ロ゜;ノ)ノ あらゆる敵を「しゅおんっ」と吸い込んで無双する!!!

サイト:小説家になろう

キーワード:チートハーレム 冒険者 ギルド ご都合主義

地面に【落とし穴】を作るだけ──戦闘能力ほぼゼロの外れスキルを持ち、最底辺の冒険者として暮らしている青年マグナ。
ある日、彼はちょっとしたきっかけで己のスキルを進化させる方法を発見する。

その進化を続けていくうちに、とうとう【落とし穴】は究極スキル【ブラックホール】へと変化した。
あらゆるものを吸引する無敵のスキルで、最底辺から最強の冒険者への道を歩み出すマグナ。狐っ娘や女勇者と出会い、無双と成り上がりとハーレムの物語が幕を開ける──。

1章までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通り。
なろうって感じの作品で新鮮さや変わったものは特には。設定とか良くあるタイプかな。
主人公はチートが無かったら何も無さそうで魅力はあまり。ヒロイン達も対等じゃないのが。
ストーリーはどうにも軽い所があるし、チートが都合良過ぎて続きが気になるって所も無く。
向いてないみたい。でも書籍化してるし人気はあると思う。キャラが合えば楽しめるかな。


美女と賢者と魔人の剣

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
読み込み中...

美女と賢者と魔人の剣

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 異能力バトル 冒険 剣と魔法 異世界 ファンタジー

 世界と世界の狭間に落ちたアラサー会社員・安良川 圭(ケイ)は、一つの『制約』と引き替えに『モノの状態を把握する能力』を手に入れる。だが、ケイはその能力以外、至って普通の力しか持ち合わせていない。異世界に行き着いた彼に出来ることは、あらゆるモノの状態を見抜き、情報を自らの成長に活かして生き抜くことだ。
 そんな中、敵に襲われてしまったケイは、一人の人物によって命を救われることになる。ところが、その人物には重大な『秘密』があった――。

2部までの感想。完結済み。書籍化した。
あらすじにある通り。
レベルとかステータスとかあって軽そうだったけど、意外と丁寧でじっくり進んでいるかな。
でも世界観とか設定はなろうらしく新鮮さはほとんど無い。先が気になるものとかもあまり。
文章は好みに合って読みやすくて良かったけど、やっぱり変わったものが無くて段々ダレて。
書籍化してるから人気はあると思うけど、もっとキツくて重いものを読みたかったかな。