現代一覧

現代ダンジョンで、生き残るには!? 日本にダンジョンが溢れた結果、最強チートを手に入れたので退職冒険者に!

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

現代ダンジョンで、生き残るには!? 日本にダンジョンが溢れた結果、最強チートを手に入れたので退職冒険者に!

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 冒険 現代ダンジョン チート 男主人公 ハーレム

世界各地に『ダンジョン』が発生してから数年。
日本の平凡なサラリーマンである水樹了介は、左遷されてド田舎の支店へと飛ばされる。
しかし転勤した先の支店は、『ダンジョン』の発生に飲み込まれて崩壊していた。

社畜根性でタイムカードだけでも押すために『ダンジョン』に潜る水樹だが、紆余曲折の末に謎の壊れスキルを手に入れて、出会った妖精との同棲(?)生活を開始する。
夢だった自由な生活が手に入り、順風満帆に思えた水樹。

しかし彼は、ダンジョンを巡る国際的な騒動へと巻き込まれてしまい……。

20話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
良くある感じの現代ダンジョンもので結構ギャグ寄り。力を入れず気楽に読むタイプかな。
だから楽に読めたけど、文章がどうしようもなく合わない。それに主人公やノリも合わずで。
あとキャラが話の都合で動いてるような所が割と。細かなこと気にする作品でもないけど。
良さそうな所もあったしノリが合えば楽しめると思うけど好みには。合う人には合うのかな。


異世界でレベル99の勇者になったけど日本に戻ったらゾンビ禍に巻き込まれた

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

異世界でレベル99の勇者になったけど日本に戻ったらゾンビ禍に巻き込まれた

サイト:小説家になろう

キーワード:パンデミック ゾンビ 主人公最強 異世界から現代帰還

勇者として異世界に召喚された山下智弘は、戦いの果てに見事魔王を討伐する。日本に帰還した智弘は、自分の体が異世界で鍛えたレベル99のままだと気づく。そのとき、世界中にゾンビが現れた。
智弘はレベル99の肉体と異世界の魔法やアイテムの力で、このゾンビ禍を乗り越えていけるのか。

15話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
文章はなろうらしく話もそれらしい。いらなそうな描写が多かったけど、逆に足りない所も。
主人公のキャラはどうにも驕った所があって好きになれなかった。他のキャラもちょっと。
ファンタジーな要素は主人公以外にも、他のキャラや日本もと何か色々あるみたいでどうも。
続きが気になるものも見つけられず、向いてないみたい。もっとチート感がある方が好き。


【R-18】static禁断関係game

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

【R-18】static禁断関係game

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 現代 ハーレム ほのぼの

拉致監禁からの脱出ゲームに巻き込まれた俺は驚愕する。スタートは深い森の中にある一軒家、周囲は凶暴なモンスターが徘徊する高難易度。
同伴者三名はよりにもよって失恋相手。人妻副担任で姉の一華姉に、兄嫁で義姉の芹香さん、その妹で親友の彼女の詩。全員身内で姉? しかも脱出ゲームを有利にするアイテムを買うために必要なポイントのチャージは中出しセックス……これ初手から詰んでない? 禁断関係まっしぐらの中、チャージされたポイントで買い集められていく品々は――変な姉が勢揃いしたほのぼの脱出もどきゲームです。

9話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
脱出ゲームって所に惹かれたけど、全然違った。ノクターンらしく18禁な場面ばかりで。
主人公は何か気持ち悪い所があって合わなかったし、女性キャラも酷い所があってどうにも。
ストーリーも18禁な所ばかりだから続きが気になるものも見つけられず、段々とダレて。
他にもノリとかも合わず向いてないみたい。逆にノリや女性キャラが合うなら楽しめるかも。


「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話

12345 (2 投票, 平均点: 3.00)
読み込み中...

「前世の記憶がある」と自称する幼馴染と野球をする話

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 青春 逆行転生 ラブコメ スポーツ 野球 ラブコメは保険

『…皆さんに、勝利の喜びを教えてあげます。』

 入部早々に弱小野球部を制圧した女子生徒は、そう言った。

 投・打・走のすべてで圧倒的な能力によって、野球部の実権を握った新入部員。
 【 山崎 桜 】は、自称…前世の記憶を持つ女である。
 俺こと北島 悟は、こいつと小学生の頃からの付き合いだ。こいつが本当に前世の記憶を持った未来人なのかは俺にはわからない。
 わかっているのは、こいつが『やる』と言ったことは必ずやるやつだという事、そして『やれ』と言った事は必ず完遂させられる、という事だけなのだ。
 ちなみに俺は10年来の子分扱いである。逆らうことは不可能なのだ(身に染みているのだ)。

 これは山崎 桜という破天荒かつ超人的とも言える身体能力の女子と、彼女に引っぱりまわされて一緒に高校野球で甲子園にちょっと出場する(山崎の言である)事にした、俺とチームメイトの話である。

25話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
結構軽い方で読みやすく、躓くことやストレス溜まることが少ない。雰囲気明るくて好み。
転生者なヒロインも面倒な感じがしなかったのが良かった。なかなか愉快な性格が良い。
ただ作者が書きたい部分だけ書くってことがあるせいか、何か引っかかるものが段々増えて。
途中までは良かったけど、勢いやテンポもちょっと。それでも悪くは無いけど、どうも何か。


ダンジョン・バスターズ ~中年男ですが庭にダンジョンが出現したので世界を救います~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ダンジョン・バスターズ ~中年男ですが庭にダンジョンが出現したので世界を救います~

サイト:小説家になろう

キーワード: 異能力バトル 冒険 パンデミック 現代ダンジョン カード ガチャ

 東京都江戸川区鹿骨町…… 交通の便の悪いこの町で経営コンサルタントとして気楽な独身生活を過ごしていた江副和彦は、ある日自分の庭に、奇妙な穴が出現していることに気づいた。延々と続く石造りの階段を降りると、15メートル四方の奇妙な空間と扉があった。頭の中に声が響く。

〈世界律に基づき「ダンジョン・システム」を起動します〉

 そして目の前に「レジェンド・カード 妖艶なるくノ一 朱音」が出現する。混乱状態の主人公に、カードから顕現した黒髪の巨乳美女は告げた。

「これから1公転間に、全世界に合計666のダンジョンが出現します。そして10公転後、世界中が魔物に埋め尽くされ、この世界は滅びます。滅亡を回避するためには、ダンジョンを討伐するしかありません」

【ダンジョン・ルール】
1. ダンジョンにはレベルも経験値もない。強さを示す「ランク」はあるが、ランクが上がって強くなることはない。魔物を倒すことで得られる「強化因子」を取り込みながら、己の肉体を鍛え続けるしかない。
2. 魔物は倒すとドロップアイテムを落とす。また一定の確率で「カード化」し、自分の仲間として戦わせることが出来る。また魔物カードは、スキル「カードガチャ」で他のカードと交換できる。
3. ダンジョン内に外部から武器は持ち込めない。持ち込んだ場合はすべてカード化される。ダンジョン内に持ち込める武器は、ダンジョンで得た武器か、カードガチャで得た武器だけである。
4. ダンジョンの強さは最低がDランク、最高がSランクである。また通常の人間の強さはFランク、世界最強クラスでもDランクである。ダンジョンを討伐するためには、人間の限界を超えるしかない。
5. ダンジョンは、地上の144倍の速度で時が流れる。地上の1時間は、ダンジョン内では6日間に相当する。

 世界各国の思惑が蠢く中、40歳の中年男は滅亡を防ぐため、仲間を集めてダンジョンに立ち向かう。彼らは後にこう呼ばれた。「ダンジョン討伐者(バスターズ)」と……

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
割りと細かな所までしていて描写もじっくり。ただ基本的な部分はよく見るものかな。
主人公の行動は理解できないものがあって躓くことが多少。それに展開もご都合主義っぽく。
政治関係の場面は面白くなりそうなものがあったけど、少しギャグ寄りのようでどうも。
でも主人公や雰囲気が合う人は楽しめそう。あと設定とかそういうのが好きなら。


ダンジョンID1番 中年の気ままな冒険

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ダンジョンID1番 中年の気ままな冒険

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 冒険 ギャグ シリアス 男主人公 人外 現代 チート 魔法 ダンジョン

鬱で他人との接触が嫌いな中年、千社 数人は不思議な出来事がありID1のステータスカードを取得する、自分の嫁、周りの仲間達とダンジョンでレベルを上げ、半年後の地球の異変に対応して自分達だけは守る為に中年おっさんは頑張ります。

20話までの感想。完結済み。
あらすじにある通りかな。
緊張感とか何も無いし、ダラダラと読むものかな。なろうらしい内容で滅茶苦茶軽いノリ。
そんなのだから主人公を含めてキャラも軽い調子。それでダンジョン潜るからどうも躓いて。
文章は描写が薄くて一話が短い。だから簡単に読めるけど、やっぱり描写が足りないから。
ちょっと向いてないみたい。細かいことを気にせず頭空っぽにすれば楽しめるかも。


次の私の人生は女子サッカーの代表監督になります

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

次の私の人生は女子サッカーの代表監督になります

サイト:小説家になろう

キーワード:やり直し人生 サッカー 女子代表 女主人公 監督 コメディー

サッカー女子日本代表のエースとして10番を背負ってきた野咲一花。世界中の国々と戦うWIRD杯(ワイルドカップ)でハーフタイム中に監督に意見を言ったら、一花は交代させられてしまう。

試合の途中や終了後に、監督からの心ない言葉を聞いて、私が監督だったらと一花は強く思う。

ある日、試合に負けて後輩が落ち込んでいるだろうと思った一花は、一緒に食事をして励まそうと、待ち合わせの場所へ向かうが車に轢かれてしまう。

だけど気付けば小学生になっていた。

やり直せると思った一花は、次は選手ではなく監督を目指す事を心に誓う。

サッカー女子日本代表を私が強くする!目指すは優勝、連覇、3連覇!女子サッカーで日本が強国と呼ばれる様にするのは私だ!

そして一花は監督として人生をやり直していく。

10話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
なろうらしさもあるけど女性向けかな。主人公のキャラや作品の空気がそれっぽいような。
ストーリーは話を進めるためか都合良く進んでいって、そういう所がちょっと引っかかった。
それにキャラの描写についても気になるし、女性主人公だからかどうも好きにもなれなくて。
好みには合わなかった。ランキングにあったから人気はあると思うけど、どうかな。


モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?

12345 (4 投票, 平均点: 3.75)
読み込み中...

モブ高生の俺でも冒険者になればリア充になれますか?

サイト:小説家になろう

キーワード:青春 異能力バトル 冒険 ラブコメ 成り上がり モン娘ハーレム

 ある時より迷宮が現れ、モンスターが湧き出すようになった平行世界の日本。当初は新たな災害でしかなかったはずの迷宮は、迷宮が生み出す貴重な資源とモンスターが落とす“カード”の存在により一転、一攫千金の舞台へと変貌した。
 モンスターを自在に召喚することができるモンスターカード、カードの力を持って迷宮を攻略する冒険者、その様子を配信するダンジョンTV、モンスターを戦わせるコロシアム……。それらは人々を熱狂させ、いつしか冒険者は人々の憧れの職業となっていた。
 モブキャラの高校生・北川歌麿は、同じモブキャラだったはずの友人が冒険者になった途端クラスカーストのトップに食い込んだのを見て、自分も冒険者になることを決める。
 歌麿は、皆に自慢できるレアカードを手に入れるため一回百万円の狂気のガチャに人生を賭けるが――?

15話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
設定に特別珍しさは無く新鮮さはあまり。でもやってることは割と面白そうな所もあるかな。
でも主人公が小者でめんどくさい考え方していて、その辺り不快に感じるものが所々で。
他のキャラについても何だか合わなくて、シリアスな場面もついていけず。どうも空気が。
迷宮探索とか良さも分かるけど、引っかかるものも多くて好みには合わなかった。