歴史一覧

薩摩転生 ~サツマン朝東ローマ帝国爆誕~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

薩摩転生 ~サツマン朝東ローマ帝国爆誕~

サイト:小説家になろう

キーワード:オリジナル戦記 島津四兄弟 戦国 群像劇 タイムトラベル

天正十五年(1587年)正月、桜島の異常な光に包まれた薩摩半島は、島津家ごと西暦1453年の黒海沿岸に転移してしまう。
島津家の十字の紋を見たビザンツ帝国と戦争中のオスマン帝国皇帝メフメト2世は、謎のキリスト教徒を屈服させるべく、薩摩の地に踏み入る。
オスマン軍を迎え撃つは、島津家四男・家久。
一方、オスマン帝国によって滅亡の危機に瀕していたビザンツ帝国皇帝コンスタンティノス11世は、起死回生の一手として島津家との同盟を申し出る。
だがそれは、島津家に「ローマ帝国再興」を大義名分としたヨーロッパ征服のお墨付きを与えるものであった。
ビザンツ帝国に臣従し、皇帝を傀儡として神輿に担いだ島津家は、中断された九州平定の憂さを晴らすかの如くヨーロッパ、アナトリア、ロシア、北アフリカで猛威を振るう。

10話までの感想。連載中。
あらすじの通りだと思う。
タイトルで分かる通り硬い内容ではなく、ギャグみたいな所が多く力を入れず読むものかな。
だから滅茶苦茶してるのを楽しめば良いけど、細かい所に躓いたりギャグが合わなかったり。
面白くない訳ではなかったけど、微妙に好みから外れている所が多くてそれでちょっと。
他には無い珍しさや新鮮さを感じるものはあった。でもやっぱりノリがどうも好みとは。


戦国時代に転移したと思ったら俺だけRPGだった!

12345 (1 投票, 平均点: 2.00)
読み込み中...

戦国時代に転移したと思ったら俺だけRPGだった!

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 戦国時代 主人公最強 ご都合主義 ステータス万能 忍者 妖怪

大学生、柳信晃(やなぎのぶあき)はゲームや漫画が好きなどこにでもいる平凡な大学生だった。ある日目が覚めるとそこは知らない森の中。「ステータス画面が使えて経験値があるってことはRPGだよな!」。森でレベルを上げて森から出たらそこは戦国時代。戦国時代風RPGかと思いきや「あれ?スキルが使えるの俺だけ?」。これは過酷な戦国時代をステータスとスキルでゴリ押して生きていく一人の男のストーリーである。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
ただRPGって言うよりなろうらしい物。だからあまり新鮮さや変わったものは無いような。
話の流れも思い切った感じは無さそうだし、設定は悪くは無さそうだけど期待したものとは。
それに全体的に空気が軽いからシリアスやっても引っかかるし、もう少しその辺りも何とか。
ちょっと向いてないみたい。でもステータスとかある歴史ものが好きなら楽しめるのかな。


日ノ本の山賊、天下を狙う

12345 (5 投票, 平均点: 1.60)
読み込み中...

日ノ本の山賊、天下を狙う

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 逆行転生 戦国時代 シリアス内政 成り上がり ほのぼの

一人の男が何の因果か戦国時代へ紛れ込んでしまった。
その男の姿は何故か幼児となって。

そして間違われ、巻き込まれ、いつの間にか小さな国衆の領主となっていた。
その者の名は塩冶彦五郎高清。(えんや ひこごろう たかきよ)

豊臣秀吉に「山賊衆」と呼ばれたその人になってしまったのだ。
そんな彼だが、今はまだ幼く但馬山名氏の元にある八千石にも満たない小さな領主である。

ただ、歴史の中に異分子として入り込んでしまったのは事実。
「弱ければ食われる。食われたくなれば強くなれ」をモットーに頭を働かせていく。

山賊衆と呼ばれるのに相応しいほど泥臭く、地べたを這いつくばっても生き延びる。
頭を下げ、裏切り、のし上がる。生き延びるために。

ここから、歴史はあらぬ方向へと動いていくのであった。

25話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
かなりアッサリした感じで薄い方かな。でもその分テンポ良く進むからサラーと読めて良い。
だからか盛り上がるようなことは無かったけど、ダレてくることも無くストレスも溜まらず。
定番だけど知識チートやってるのも悪くなかった。そういうものがあるから気楽に読めるし。
ただやっぱりサラッとしてるから物足りなさが結構。もう少し何かあれば。


昭和元年、火星人大日本帝国を征服す

12345 (2 投票, 平均点: 1.50)
読み込み中...

昭和元年、火星人大日本帝国を征服す

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 SF チート アンドロイド 火葬戦記 ご都合主義

昭和元年、地球にやってきた謎の火星人は、この時代で生きていた一人の転生者を拉致した後、チートな科学力で日本を制圧・占領するのだった。

7話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
圧倒的チートでな話で好きな要素はあるけど、サラッとしていて物足りなさがあったかな。
それにご都合主義な所に引っかかったり、転生者が特別面白いキャラでも無いしその辺りも。
ストーリーももっと突き抜けたものが欲しい。チートに対してやってることが大人しくて。
嫌いじゃないけど何かもっとあれば。チートな火葬戦記が好きな人なら楽しめると思うけど。


あなたがスターリンになったらどうしますか?

12345 (5 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

あなたがスターリンになったらどうしますか?

サイト:ハーメルン

キーワード:歴史 戦記 憑依 ソ連 ガバガバ設定 チート

朝起きて、鏡を見たらスターリンになっていた!

権力の座から離れた瞬間に暗殺される――
逃げ道は自殺か、スターリンをやるかのどちらかしかない。

仕方がないのでスターリンをやって、自殺は最後の手段として取っておくことにした話。

7話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
ヤバそうな立場の主人公だけど、割とご都合主義感があった。だから気楽に読める内容かな。
主人公は意外とやることはやるキャラでなかなか酷い所があったけど、そこに好感を持てた。
ストーリーはアッサリ気味でテンポは悪くない。ただちょっと薄いようで物足りなさが少し。
ストレス溜まるものが無さそうだし、好みには合いそう。もっと濃厚さがほしいけど。


百万一心の先駆け ~異伝吉川太平記~

12345 (5 投票, 平均点: 4.80)
読み込み中...

百万一心の先駆け ~異伝吉川太平記~

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 逆行転生 戦国時代 戦争 毛利家 吉川元春

何故だか分からぬまま戦国乱世に転生してしまった男。転生先は毛利家の次男、吉川元春。
権謀術数渦巻く中国地方で始まる現代人の戦国サバイバル。趣味で蓄えていた歴史知識を基に転生元春は新たに得た大切な家族達と過酷な戦国時代を生き抜く。

10話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
文章は動きがある所より説明っぽいものが多めかな。テンポが悪いみたいでどうにもダレる。
それに主人公のキャラも妙に綺麗な所があって好みにはあまり。他のキャラとの絡みも何か。
やってることにも新鮮さも感じることが少なかったから、先が気になるってことも無くて。
向いてなかった。でもじっくり子供時代からやっていく話とか好きなら楽しめると思うけど。


ゆるゆる山名戦記

12345 (2 投票, 平均点: 1.50)
読み込み中...

ゆるゆる山名戦記

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 因幡山名家 転生 ご都合主義あり

因幡山名家に転生した主人公の、ゆるっゆるなお話。

8話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
細かい部分はあまりやらないで主人公SUGEEE多めみたい。力を入れず読むタイプかな。
ストレス溜まるような所は無いみたいだし、頭を使わないでスラーと読めるのは良いような。
でもやっぱり濃くは無いからそこは物足りなさが。もう少しキャラもストーリーも濃ければ。
好みには割と合う方だけど。雰囲気とかノリとか合えば楽しめると思う。どうなのかな。


築山に昇る ~悪役令嬢に転生したと思ったら戦国時代でした!~

12345 (2 投票, 平均点: 1.50)
読み込み中...

築山に昇る ~悪役令嬢に転生したと思ったら戦国時代でした!~

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 歴史 戦国時代 架空戦記 ざまぁ?

 転生したら徳川家康の正妻・築山殿だった。
 しかも築山殿は史実では家康と不仲で、最終的には誅殺されてしまう。

 ――織田信長、本多正信そして徳川家康。戦国の時代の寵児らに目掛けられ、そして狙われる身となる主人公。

 しかし主人公は、時代と運命に捉われはしなかった。

「……ふふふ、竹千代くん? その才覚を私に見せていただきましょうか」

 これは、傑物揃いの戦国武将と相対し、彼らの思惑から外れる奇手を打つ物語である。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
分かっていたつもりだったけど、女性向けな空気があって主人公もそれらしさがあるみたい。
そういうのはちょっと苦手だから続きが気になることも無く、ストーリーもあまり好みには。
あと子供時代から始まらないのは良かったけど、途中から読んでいるみたいでついて行けず。
好みには合わなかった。でもちょっと見ないタイプみたいだし、主人公が合えば良いのかな。