歴史一覧

遠い夜明けー何の力もないのに、こんなこと知ってどうすればいいの?

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

遠い夜明けー何の力もないのに、こんなこと知ってどうすればいいの?

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 時代小説 逆行転生 幕末 パラレルワールド タイムリープ 群像劇

これは、「世界史の」巨大な分岐点において、
あってはならない未来を知ってしまった男の物語。

チートな能力も知識も、準備の時間や、権力者とのコネも何の力もないのに、
とんでもない未来が来ることを知ってしまったら、
あなたなら、どうしますか?

亡国の予言者は嫌われ、迫害され、時には殺されるのは世界中で起きてきた事実。
声をあげれば、友人、親戚は背を向け、仕事も、金も何もかも失うかもしれない。
そんな中で、あなたなら、声を上げることが出来ますか?

あるいは、知ったことから目を背けて、知っていた通りの未来が来た時、
あなたは仕方なかった、で済ませることが出来ますか?

欧米列強が侵略の牙を剥く中、現実から目を背けていた日本。

そんな日本の夜明けは本当に来るのだろうか?

3部1話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
ifからifへの歴史もので最初鬱々として投げ出しそうだったけど、すぐ面白くなってきた。
主人公がその時代の人間で結構歳とったキャラだから、よくあるものとは違うのが良いかな。
それに積極的に歴史を変えて行こうってのは好み。ただ2部は全然動きが無いのがちょっと。
必要だし良かった所もあるけど長い。3部から積極的に動いて欲しいけど、どうかな。


派遣社員の人生やり直しで大倭(おおやまと)の破滅的未来は変えられるか?

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

派遣社員の人生やり直しで大倭(おおやまと)の破滅的未来は変えられるか?

サイト:小説家になろう

キーワード:逆行転生 シリアス 現代 チート パラレルワールド

西暦2029年の日本は少子化などで滅ぶ寸前まで人口が減って政府も崩壊寸前までいっていた。

年金制度が崩壊し、派遣契約を切られた主人公は安楽死施設へ向かう途中で痴呆の元高級官僚が運転していた暴走車に轢かれて命を落とし、冥界で出会った日本を生み出した二柱の神の一柱である伊邪那美(イザナミ)に”兄にして夫に産屋を建てさせなさい”と言われて1984年の過去の自分に生まれ戻る。

果たして彼は日本の未来を変えられることはできるのか?

11話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
中学生だから仕方ないけど、グダグダ考えてるばかりで11話まで進んでも動きがあまり。
テンポ良いって感じがしないし、歴史を変えるって所までがかなり遠そうで段々ダレてきた。
でもその年のことについてやっているのは面白そうな気も。盛り上がる所は無さそうだけど。
もっと話が進めば好みに合いそう。でもそこまでがどれくらいなのか。どうなのかな。


タイムスリップ令和ジャパン

12345 (3 投票, 平均点: 2.67)
読み込み中...

タイムスリップ令和ジャパン

サイト:ハーメルン

キーワード:火葬戦記 仮想戦記

火葬系戦記
但し、戦闘シーンは適当&適当
戦略と政治のターンを優先したHOI系作品になると思います。

20話までの感想。連載中。
タイトルにある通りかな。
人物とか細かな所はあまり描写は無いけど、スラーっと気楽に読めるし良さそうかな。
ストレスが溜まるような所も無く、テンポも良い方。ダレてくることも無くて良かった。
でもやっぱり細かい部分も見たいかな。各国ごとの人の考えや様子とか気になったりも。
だから好みには割りと合ったけど、物足りなさが。このままでも悪く無いけど、もっと何か。


大崎玄蕃の末裔の咆哮

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

大崎玄蕃の末裔の咆哮

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 戦国時代転生

主人公の大崎弘樹は40歳大学教授で歴史専攻、剣術を好み極める文武両道、ある日自宅で古い刀を見つけるがその刀には自分の家の家紋と違うとある有名な家紋が…そして鞘から古い地図が出てきてその場所に行くと古い祠が…その祠のハコから大の旗が…頭に声が聞こえてきた…昌景すまない…昌幸すまない…妻よすまない…そして光に包まれた…

10話までの感想。連載中。
逆行憑依大学教授主人公。
1話目があらすじみたいだし、描写不足気味だったりで、文章はあまり力が入ってなさそう。
セリフはおかしく感じる所があるし、心理描写とかも少し。スラスラ読めることも無くて。
現代知識を使ってる部分も過程や結果をもっとやってほしい。キャラももっと濃さがあれば。
他にも色々引っかかることがあって好みとはちょっと。チートは面白そうだったけど。


日本連邦の興亡

12345 (3 投票, 平均点: 4.67)
読み込み中...

日本連邦の興亡

サイト:小説家になろう

キーワード: IF戦記 史実 逆行転生

平成最後の時間犯罪のはじまりはじまりです。
逆行転生者が存在したとして、逆行転生した者が残した足跡によってどのように日本の歴史が変化するのかシヴィライゼーションするお話です。
主人公は日本の歴史であり、逆行転生者はその中の一コマ扱いです。
歴史読本の類であり、小説とは少し趣きが異なります。

6話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
文章は真面目そうだけど、結構ネタが仕込まれていて硬い内容じゃない。気楽に読めて良い。
でもネタが多すぎてやり過ぎ感も。嫌いじゃない、でもこう多いとそのための内容みたいで。
転生者の存在感もそれほど無いからそこは少し物足りなさが。その辺りはもっと欲しかった。
ちょっとこれはって感じもしたけど、面白かったかな。結構好み、続きに期待。


ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる~歴女で元ヤンは無敵です~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ナンバーワンキャバ嬢、江戸時代の花魁と体が入れ替わったので、江戸でもナンバーワンを目指してみる~歴女で元ヤンは無敵です~

サイト:小説家になろう

キーワード:時代小説 逆行転生 女主人公 知識チート

元ヤンだけど歴女な琴屋杏奈はナンバーワンキャバ嬢だった。ところがあるとき目を覚ますと、江戸時代の人気花魁『山吹』と体が入れ替わっていて……。
「ならばここでも天下を取ってやる!」
歴女だけど元ヤンという妙な属性と、現代人の体と知恵を生かして、杏奈は『山吹』としてもナンバーワンを取ることを目指す。

12話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
女主人公の変に高いテンションとか、どうも女性向けなノリについていけなかった。
それを含めて主人公のキャラや性格が合わず、色々引っかかる所が多く好きになれなくて。
テンポは悪いのかと思っていたら、急によく分からないことをやりだしたりでちょっと。
タイトルに引かれたけど向いてなかった。ランキングにあったから人気はあるんだろうけど。


信長の軍師 賽の目は天下不如意なり

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

信長の軍師 賽の目は天下不如意なり

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 戦国時代 織田信長 成り上がり

 夜通しのボードゲームから目覚めると、そこは戦国時代。しかも転生先は武将の家ではなくて農民兼足軽ときた。そんな家ではおぼろげな現代知識が役立つはずもなく、これから起こる歴史も活用することは難しい。そんな境遇で、男は転生先でも何故か握りしめていたプラスチック製のサイコロを手に、戦国の世を生きていくことになる。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
現代知識で内政とかチートらしいチートも無く、あまり活躍も無さそうだけど良さそうかな。
テンポ良く進んでスラスラ読めるからダレないし、知識がそこそこに役立ってるのが良い。
主人公も厳しい状況で頑張っていて好感を持てる。中々考えていて性格に変な所もないし。
割と好みに合ったみたい。ただサイコロが何なのか気になってそこが少し。


日向戦記 軍事と歴史のオタクが戦国の世で伊東家と日本を救う

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

日向戦記 軍事と歴史のオタクが戦国の世で伊東家と日本を救う

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 戦国 内政 ミリタリー パラレルワールド 戦記

202×年、舞鶴港に向かう途中、ミリオタの伊坂祐直は突然の銃撃に遭い死亡した。

その後何かとぶつかった衝撃で気が付くと、そこは戦国時代の日向の国、ぶつかったのは自分の先祖の伊東義祐で、島津によって没落する戦国のダメキャラだった。

歴史と異なるのは義祐の庶子伊東虎房丸が生まれていなかったこと。
祐直は虎房丸となって伊東家の没落阻止を図ることにした。

伊坂祐直は戦国時代をうまく生き抜けるだろうか。

これは戦国時代に転生したミリオタが先祖の没落を避けながら、日本を救うために奮闘する物語である。

7話までの感想。連載中。
タイムスリップして若返った会社員主人公。
割とサクサク進むからテンポは悪くない。でも過程はもっと細かい描写がある方が好みかな。
内政やってる所とかも簡単に説明があるだけじゃなくて、もう少しそれについて何かあれば。
それに主人公に都合良く行き過ぎなようで。そういうの嫌いじゃないけど、引っかかった。
ちょっと好みとは違うみたい。でも面白くなりそうではあるし、これからどうなのかな。