歴史一覧

日向戦記 軍事と歴史のオタクが戦国の世で伊東家と日本を救う

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

日向戦記 軍事と歴史のオタクが戦国の世で伊東家と日本を救う

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 逆行転生 戦国 内政 ミリタリー パラレルワールド 戦記

202×年、舞鶴港に向かう途中、ミリオタの伊坂祐直は突然の銃撃に遭い死亡した。

その後何かとぶつかった衝撃で気が付くと、そこは戦国時代の日向の国、ぶつかったのは自分の先祖の伊東義祐で、島津によって没落する戦国のダメキャラだった。

歴史と異なるのは義祐の庶子伊東虎房丸が生まれていなかったこと。
祐直は虎房丸となって伊東家の没落阻止を図ることにした。

伊坂祐直は戦国時代をうまく生き抜けるだろうか。

これは戦国時代に転生したミリオタが先祖の没落を避けながら、日本を救うために奮闘する物語である。

7話までの感想。連載中。
タイムスリップして若返った会社員主人公。
割とサクサク進むからテンポは悪くない。でも過程はもっと細かい描写がある方が好みかな。
内政やってる所とかも簡単に説明があるだけじゃなくて、もう少しそれについて何かあれば。
それに主人公に都合良く行き過ぎなようで。そういうの嫌いじゃないけど、引っかかった。
ちょっと好みとは違うみたい。でも面白くなりそうではあるし、これからどうなのかな。


佐倉勘次郎 ~織田信長の弟の織田信与の家臣になってそうろう~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

佐倉勘次郎 ~織田信長の弟の織田信与の家臣になってそうろう~

サイト:小説家になろう

キーワード:戦国時代 織田信与 歴史改変

ファンタジー歴史小説(フィクション)。

気づいたらなんと桶狭間の戦い直前の尾張の国にタイムトリップ?していた。
しかも、なぜかスマホを持っていて、そのスマホに謎のミッションが送られてくるのだ。
戦国の世で最初に遭遇した織田信与。流れで信与の家臣になったが、信与は信長の弟だった。
織田家に仕え、信与を助けながら自分自身も出世する戦国物語。

11話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
雰囲気は軽くスマホでチートな所あるから、ご都合主義感あってなろうらしい作品みたい。
力を入れず気楽に読めるのは良いけど、主人公はどうにも軽く文章もちょっと合わない。
主人公が何か目的を持って行動する話じゃないし、雰囲気が緩い方だから段々とダレてきて。
向いてないみたい。ランキングに載っていたから人気はあるんだろうけど、どうなのかな。


チートはもらえるけど戦国時代に飛ばされるボタン 押す/押さない

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

チートはもらえるけど戦国時代に飛ばされるボタン 押す/押さない

サイト:小説家になろう

キーワード:日常 歴史 戦国 チート

チートはもらえるけど戦国時代に強制トリップしてしまうボタン。そんなボタンが一人の男の元にもたらされた。深夜に。眠気で正常な判断のできない男はそのボタンを押してしまう。かくして、一人の男の戦国サバイバルが始まる。

14話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
チートあるからか主人公が軽く考えていて、ほとんどシリアスな所は無くて空気が軽い。
流されてるだけ主人公で、ご都合主義感がかなりあるから先が気になる所も無くダレてきて。
主人公に魅力があれば良いんだけど、半端に善人なくらいで見ていて面白いキャラでも無く。
好みには合わなかった。でもランキングにあったから人気はあるんだろう。


戦国時代に魔法を持ち込むのは反則ですか?

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
Loading...

戦国時代に魔法を持ち込むのは反則ですか?

サイト:小説家になろう

キーワード:時代小説 戦国 魔法 ハーレム チート 歴史改変

部活の試合で訪れた京都で寄り道に本能寺に寄ると、何か光る穴があった。
その穴に触れると、吸い込まれて落ちた。
その途中変な声に何を望む? って聞かれたから、魔法って答えた。
そして、光に包まれて光が晴れると、そこは、火に包まれた本能寺!?
しかも、俺魔法使える様になってる!?
織田信長を救い、徐々に変わり行く過去の時代から元の時代に戻る方法を探しつつ頑張って生き抜く!

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
ジャンルは歴史だけどファンタジーでバトルものみたい。歴史ものと思っていたから何だか。
内容はなろうらしく軽い感じ。文章も軽く描写とかも濃い方じゃなくて良く分からない所も。
展開が早いのは良かった。でも主人公のキャラが掴めず、向かっている方向もサッパリで。
歴史ものでありえないものを突っ込んだ作品は好きだけど、期待したものとは違ったみたい。


撃て、流星のごとく ~農民の少年は、進化する魔銃で戦国を成り上がる~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

撃て、流星のごとく ~農民の少年は、進化する魔銃で戦国を成り上がる~

サイト:小説家になろう

キーワード:IF戦記 戦国 成り上がり

時は戦国。舞台は遠江国の井伊谷という小さな里。

そこに不思議な銃を手にした少年がいた。
農家の次男として生まれた彼は、「いつか侍になりたい」という憧れを抱いていたが、叶わぬ夢とあきらめていた。
そんな彼が若き女城主、井伊直虎と運命的な出会いを果たす。

「直虎様を守りたい」

その一心で少年は、銃を手にして敵に立ち向かっていく。
そして彼の持つ不思議な銃は、『進化する銃』であった。
果たして彼は銃とともに、直虎と里を守ることができるのか!?

7話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
設定が少し気になって読んでみたけど、やっぱりなろうらしい軽めの内容かな。
空気は真面目な感じでも、ファンタジーで重厚さはあまり。ご都合主義っぽくもあって。
主人公も面白いってキャラでもないし、銃に操られてるようで。他のキャラも合わなかった。
向いてないみたい。雰囲気や主人公が合えば楽しめると思うけど、どうなのかな。


転生無双!! チン説弓張月  ―― 1192つくろう、ナニ幕府!

12345 (1 投票, 平均点: 5.00)
Loading...

転生無双!! チン説弓張月  ―― 1192つくろう、ナニ幕府!

サイト:小説家になろう

キーワード:逆行転生 歴史改変 ハーレム

ここは何時(いつ)? オレはどこ? 今は誰!?
高校3年、バスケ部所属ただし万年補欠、全くうだつの上がらないオレ。ダンプに轢かれ、享年17歳。
……と思ったら、謎の時代に転生。

時は、推察するに平安末期か鎌倉か。11歳の少年に転生したのに、既に身長は180cm。シモの毛はモッサモサ(笑)

日々の生活は意外と楽しい。弓、馬術、剣……と何をやっても秀でてしまう。
周囲は無学だらけで、ちょっと本を読み漁っただけで秀才扱い。
誰に転生したのか不明のまま、オレはわずか12歳にして「剛力無双の英傑」と噂され、たった5年そこらで九州全域を平定してしまう。そして……。

我が国の歴史上屈指のヒーローが無双。今、新たな中世史が開拓される!!
幸田蒼之助が今、自らのご先祖様を主人公とし、好き放題美化しまくって描く(ん!? 何か問題でも?)

25話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
ストーリーはじっくりで地味な所が多く、盛り上がるような場面とか少なくてダレてきた。
現代知識を使ってる所もあるけど、それほどSUGEEEな感じやチートっぽくもないしどうも。
それにどうでも良さそうな描写が多いような。続きが気になるような所も見つけられずで。
向いてなかった。書き方が違えば少し面白そうな気もするけど。


変態紳士の生存戦略-大英帝国戦記-

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

変態紳士の生存戦略-大英帝国戦記-

サイト:小説家になろう

キーワード: IF戦記 逆行転生 英国面

21世紀の日本人が突如として20世紀初頭の大英帝国に転生。
転生時に目覚めたチート技能(副作用あり)と史実知識で生き残りを図らんとする、テッド・ハーグリーヴスの明日はどっちだ!?

6話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
チートもあるし雰囲気は結構緩いし、割と好みに合うかな。気楽に読める内容で悪くない。
でもショタとかそれに関係する場面はちょっと好みには合わなかった。しかし、それが多い。
その辺のノリはどうにも。それと6話のようなセリフもなく物語的じゃないのはあまり。
好みに合うものは少なくなかったけど、合わない所も多くあまり続きが気になったりとかは。


転生海賊物語 ~村上海賊の次男として戦国を生き残る~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

転生海賊物語 ~村上海賊の次男として戦国を生き残る~

サイト:小説家になろう

キーワード:逆行転生 戦国 内政 村上海賊 タイムスリップ

とある客船の航海士だった主人公は海難で命を落とした。
しかし目を覚ますとそこは1540年代の瀬戸内海?!

兄は村上水軍最盛期を築くこととなる村上武吉。
本来は存在しなかったはずの次男として生きる主人公。

しかし、時代は残酷であった。

いくつも襲い掛かって来る困難。
出会い、別れ、死、生。
数多の困難を超えて彼は生きていく。

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
結構硬く歴史ものらしい空気。だから転生要素は少ないのかな、知識チートとか無さそう。
主人公もすぐその時代と立場に適応して転生者っぽくないし、心理描写もその辺りはあまり。
戦いの描写はじっくりでそれは良い。でもそこまでの流れが結構早くてついていけず。
ランキングに載っていて人気はあるんだろうけど、向いてないみたい。