二次小説一覧

とある投影の魔術使い〈エミヤシロウ〉

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

とある投影の魔術使い〈エミヤシロウ〉

原作:とある魔術の禁書目録

サイト:ハーメルン

キーワード:Fate 転生 本物の士郎の意識も混在

現実に住んでいた少年は、ある時赤銅色の少年に生まれ変わった。
生まれ変わった世界はとある魔術の禁書目録。
魔神や☆さんに目をつけられないように、魔術師にも能力者にもなろうとしなかった少年は、体が入れ変わらないと言う事態が起きてしまう。
そこで少年は気付く。
ああ、自分だけfate時空にいるらしい、と。

9話までの感想。
とある世界で衛宮士郎転生主人公。
クロスSSは設定重視して、不自然な話になることがあるけどこれはどうかな?
設定ガバガバでもガチガチでもいいけど、そこを意識させないでほしい。
ご都合主義が過ぎる部分と主人公の理解できない思考に不満。
とあるとFateのクロス、それで転生。そこはビンビン来るものがあるけど他は特に何も感じない。
ここが面白いって所は見つけられなかった。これからなのかな。


ロリコンの俺がロリっ子になった話

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ロリコンの俺がロリっ子になった話

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 TS ロリコン ジャンヌ・オルタ

ロリコンのおっさんが某歩きスマホゲームをしていたら何故か高層ビルから落下、どうやら神様とやらのミスらしい、超絶美少女な女神様から転生先を聞かれて俺は淀み無く答える。

「プリズマイリヤの世界で!」
「………正気ですか?」

かくして!女神様からの軽蔑の眼で見られながら始まる俺の転生物語、きっとロリっ子たちがキャッキャうふふしてるんだろうなぁ。

この物語は!”YESロリータNOタッチ”を信条とするお↑っさんが転生を経て繰り広げられる、奇妙な冒険譚である!(ジョジョナレ風)

5話までの感想。
転生TSロリ主人公。
緩い感じのコメディで、タイトル通りの主人公だけど不快感は特に無し。
分かりやすい主人公だから、すぐに入り込めて良い。
登場人物やストーリーはまだ始まったばかりでちゃんと評価できない。
でもたった5話でも面白いことは分かる。期待もできる。
これから先も読み続けたい。


士郎とバーサーカー

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

士郎とバーサーカー

原作:Fate

サイト:Arcadia

キーワード:シリアス 再構成 改変

『――――バーサーカーは強いね』

そうだよ、バーサーカーは強いんだよ! 強い筈なんだよっ!

本作には上記の成分が含まれています事を、予めご了承ください。

27話までの感想。
五次で士郎がバーサーカー召喚他改変。
悪くないけどチートで俺tueee好きとしてはいまいち趣向から外れる。
見たい所、面白そうな所が描写されないから不満。
それとどことなく読み辛く分かり辛くて調子が狂う。
けど嫌いじゃない。
士郎にバーサーカーっていう無茶な組み合わせは、それだけで貴重。
他のマスターのサーヴァント変わっててアーチャー組とか好き。
今のところ無い見せ場らしい見せ場がこの先来ることを期待。


西暦2021年前に転生したんだから科学者として頑張るしかないでしょ!!

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

西暦2021年前に転生したんだから科学者として頑張るしかないでしょ!!

原作:ブラック・ブレット

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 全ての元凶 悪人


西暦2004年に転生した科学者に憧れる少年は『木原』として生まれた。
やったー『とある』だー!え、学園都市じゃない?此処何処の世界だよ(汗)ブラックブレットじゃないすかー神様。
『木原』としての技能フル稼働して人類救いますか。

36話までの感想。
科学者転生悪人主人公。
原作見てないから分からない所もあるけど、このタイプの主人公が好きだから見てる。
とにかく酷い事何でもできる主人公は良い。何をしでかすか分からないからワクワクする。
登場人物の少なくない人間が主人公の被害者としてきちんと役目を果たしていて高評価。
欲を言えば最近主人公が思ったほど外道なことをしていない所が不満。


アタランテが咬ませ犬的ポジジョンなのが納得がいかない!というよりペロペロしたい

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

アタランテが咬ませ犬的ポジジョンなのが納得がいかない!というよりペロペロしたい

原作:Fate/Apocrypha

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 原作知識あり

タイトル通りです。
アタランテが好きな主人公がはっちゃけてアタランテをペロペロする話。
勢いで書いた。後悔は……まあ、している。ネタだからエタる可能性大。更新は不定期。

17話までの感想。
転生主人公。今のところペロペロしていない。
この主人公、タイトル通りなのは召喚前だけでアタランテを召喚すると普通に接している。
今の所それなりでそれほど目立った活躍はないけど、何かすごいことやりそうで期待は高まる。
コメディ的なものは主人公の言動だけで、他は真面目に聖杯戦争をしていて良い。
登場人物、ストーリーは何も問題ない。ただ期待がかなり高まってるからそれに応えてほしい。
掲示板については多少は面白くもあったけど、それより本編を進めてくれる方が嬉しい。


戦う代行者と小さな聖杯(21)

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

戦う代行者と小さな聖杯(21)

原作:魔法少女リリカルなのは

サイト:ハーメルン

キーワード:原作沿い TYPE-MOON 神様転生 TS 複数人

型月世界とリリカル世界のクロスオーバー。

転生した先は聖堂教会代行者見習い。
海鳴に落ちたジュエルシードを巡って戦う魔法少女の尻拭いがお仕事です。
原作通りに進めばよいと思っていた矢先、謎の敵も現れて……。
黒鍵とマジカル八極拳で敵と戦う代行者の物語。だが所詮は見習いです。

完結済み。
神様(ジョルノ)転生TS主人公。
型月となのはの世界が一緒っていう設定で、思ったほど拒絶反応で無い。
TSはそれほど生かされていない。むしろ悪い方に作用していると感じた。
終盤の騒動は無理矢理活躍の場を作ったみたいで少し冷めた。
登場人物の評価もそのことでマイナス。主人公の最後の豹変もちょっと。
なんか悪いことばかりみたいだけど面白いからこそ気になる。
キャラの動きは良かったし世界観もストーリー自体も魅せるものがある。
聖杯戦争の話や続きが読みたい作品。


ゲート 自衛隊 彼の地にて斯く戦えり ~帝国の逆襲~

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

ゲート 自衛隊 彼の地にて斯く戦えり ~帝国の逆襲~

原作:ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり

サイト:ハーメルン

キーワード:シリアス 戦記 帝国がやや強化

20××年8月、東京・銀座に突然開いた『門』(ゲート)からモンスターや中世ヨーロッパの騎士のような姿をした異世界の軍勢が出現し、多数の民間人を殺傷した。

これを受けて日本政府は、その向こう側に存在する異世界「特別地域」(「特地」)の実態調査と事件の再発防止のために自衛隊を派遣する……。

その先に待ち構えるは、ファンタジー世界を統べる超大国『帝国』……テクノロジーとファンタジーが激突する時、戦いが始まる!

戦車、装甲車、ヘリコプターなどの最新兵器を携えた自衛隊に、“門”は何をさせるつもりなのか――。

完結済み。
帝国中心の空想科学読本の軍事版みたいな話。
現実的な日本側の問題とかが詳しく書いてあって納得と感心。
帝国側には知能と主人公補正を追加して、ああこうなるのかって感じ。
でもほぼ一方的な帝国の動きで自衛隊が消耗し続けていくばかりの展開でストレス。
原作でどうしてこういうことを書かなかったのよく分かる。物語としては面白くない。
魅力の無い悪役が活躍する話はどうにも読後感が悪い。
俺TUEEEみたいのが好きな人には受けが悪いことは確か。


【改訂版】その一握の気の迷いが、邪なものを生んだ

12345 (まだ評価されていません)
Loading...

【改訂版】その一握の気の迷いが、邪なものを生んだ

原作:英雄伝説

サイト:ハーメルン

キーワード:憑依 転生 チート 女主人公


『空の軌跡』の二次創作です。7/23改訂版投稿です。

エステル成り代わりモノですので、原作のお日様エステル至上主義の方はブラウザバックしてください。

なお、エステルさんがチート仕様です。
原作からは初っ端からずれていくようですが、原作沿いのような気がしないでもない。

なお、気が迷っているのは作者です。邪なものを生むのも作者です。
それはネットを這いずり、サーバーを駆け抜け、投稿サイトに災厄を振りまいた。(エンゲル記第二節 解き放たれた妄想)

今まで読んでいただいていた方は、最新話049からで良いと思います。

相変わらず先が気になる展開。
長い間待っていた甲斐があった。
結構文章増量されてたから最初から読み直したい。