絶滅危惧種 『男』

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

絶滅危惧種 『男』

サイト:小説家になろう

キーワード:コメディ 現代 あべこべ

警察官として勤務に就いた国東 一也《くにさきかずや》は、少女を守って死んだはずだった。

しかし、目を覚ますとそこは女性と男性の立場が入れ替わった世界だった。

800:1という比率で女性が多いこの世界で、一也は何を成すのか。

10話までの感想。
男が少ない世界へ転移した主人公。
圧倒的描写不足と不自然な場面が多数でスゥっと冷める。
主人公の頭の悪そうな心理描写と行動もマイナス点。
男女比の割に男が優遇されすぎているし、これで女が黙ったままでいるかな。
登場人物は見る所が無い。特に面白くもない筋肉ネタもどうなのか。
設定、ストーリー、登場人物、描写をいくらか力を入れて丁寧に書けば印象は変わると思う。


伝説の勇者やる夫

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

伝説の勇者やる夫

原作:ドラゴンクエスト1
キーワード:コメディ シリアス 勇者

完結済み。
勇者の子孫で老いたやる夫主人公。
緩い感じで進んでいくと思っていたら急に重い話に。
シリアスな展開はいらないような気もしたけど、そんなことはなく面白い。
ハッピーエンドなんだが、これはどうなんだろうか。

やる夫まとめサイトへ
俺とやる夫の理想郷

嗚呼! やる夫道

AAまとめブログ


やる夫達はお嫁さんをもらうようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫達はお嫁さんをもらうようです

キーワード:シリアス ディストピア

完結済み。
強制結婚させられる世界のやる夫主人公。
一章は何もかもイライラさせられっぱなし。何なのコレ。
二章は無駄に長い。長すぎて疲れる。適当にどこか削ってさっぱりして欲しいくらい。
めでたしめでたしみたいな終わり方だったけど、なんかすっきりしない。
面白かったけど長い割には、あーみたいな。

やる夫まとめサイトへ
AAまとめブログ

やる夫まとめもZ


最近オススメやる夫とSSリンク

12345 (2 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

リアル人生ゲーム ~やる夫は転生しそこねたようです~
期待できそう。

【R-18】やらない夫、結婚するってよ
これは良さそう


やる夫で学ぶガムの噛みかた

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫で学ぶガムの噛みかた

キーワード:コメディ

完結済み。
勢いのあるシュールなギャグ。
こういう何するか分からないようなのはすごく好き。
どのキャラも面白いけど長門が特に良い。
終わり近くで調子が変わったけどそれも含めて良かった。

やる夫まとめサイト無し
スレ


やる夫の占いは当たったり外れたりするようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫の占いは当たったり外れたりするようです

キーワード:中編 コメディ 占い

完結済み。
占い師やる夫主人公。
やる夫のキャラやストーリーの感じが良い。
占いの内容の解説は当然と言えば当然の内容だけど、短くまとめられていてダレない。
テンポよくポンポン進んでいく展開、オチもすっきりした内容で心地良い。
ダラダラ無駄に伸びた話じゃなく丁度いい長さで気分良く読み終えた。

やる夫まとめサイトへ
勝手にやる夫を纏めたりするブログ


やる夫はインチキ占い師のようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫はインチキ占い師のようです

原作:占い師はお昼寝中
キーワード:推理

占い師の助手霊夢主人公。
占い師やる夫と霊夢の話だけどいまいち地味。
盛り上がる場面が足りなくて推理した後も何もない。
何かドカンと興味を引くような要素があればいいけど無いんだなあ。
ただやる夫が外出した時の話は中々良かった。霊夢のキャラは良いんだよ。

やる夫まとめサイトへ
やる夫まとめもZ

勝手にやる夫を纏めたりするブログ


できない子は“悪魔”と呼ばれるようです

12345 (3 投票, 平均点: 4.67)
読み込み中...

できない子は“悪魔”と呼ばれるようです

キーワード:ファンタジー 異世界召喚 学ぶ系

完結済み。
召喚理数系女子高生できない子主人公。
チート無しで知識を使って立場を獲得していく学ぶ系寄りの話。
主人公のいかにもな女性キャラとたまに現れるコメディな展開と合わさってイラっと来る。
それがあってストーリーも低く評価。それでも何か面白い。
女主人公特有の作風で気に障るところが多いけど嫌いになれない。

やる夫まとめサイトへ
このやる夫スレ、まとめてもよろしいですか?

100%自分用やる夫まとめ

やる夫がいる

好き好き大好きやる夫くん