やる夫と君の憧れのシチュエーション

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫と君の憧れのシチュエーション

原作:Fate
キーワード:ギャグ


エター?
奇跡的に全てが上手く行ったFATEの世界。主人公は衛宮家に居候するやる夫。
人間離れしててサーヴァント相手に多少は戦えるけど負ける。
笑えるけど所々しんみり。桜だけ空気が違うのが好き。
同じ作者のPendragonも良い。

やる夫まとめサイトへ
勝手にやる夫を纏めたりするブログ


【とらハ・多重クロス】高町静香のTS人生【ネタ】

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

【とらハ・多重クロス】高町静香のTS人生【ネタ】

原作:魔法少女リリカルなのは

サイト:Arcadia

キーワード:TS 恋愛 多重クロス



エター?
クール系主人公。ベースはリリカル。
サラッと読めたが、だんだんと効いてくる。
面白い要素は豊富に詰め込まれているから途中で切り辛い。
TSで恋愛とかはやっぱり苦手。設定はわり嫌いじゃないだけに困る。
個人的に魔法とか恋愛とかなしの日常を見てみたかった。


アイドルの世界に転生したようです。

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

アイドルの世界に転生したようです。

原作:アイドルマスター

サイト:ハーメルン

キーワード:転生チート 多重クロス シンデレラガールズ


『転生する世界で最も武器となる能力』を神様から貰いアイドルたちの世界へ転生した少年がトップアイドルをしながらアイドルの少女たちと交流していく物語。

一章終わりまでの感想
アイドル技能チートな主人公がアイドルやって生温い日常を送る。
主人公がアイドルと戯れたり、持ち上げられたりする話。
コメディだからって主人公がおっぱいおっぱい言っててそれでいいのか。
薄っぺらい性格の主人公が気に入らず、おっぱいネタも限界でリタイア。
悪く無い設定なのに、つまらないことが気になって仕方ない。
評価は高いから面白いはず。至らない私で申し訳ない。


ドラえもんのいないドラえもん  ~超劇場版大戦 地球は何回危機に遭う~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ドラえもんのいないドラえもん  ~超劇場版大戦 地球は何回危機に遭う~

原作:ドラえもん

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 ひみつ道具 チート

四次元ポケット付きで転生したが、生まれたところは現代日本。
それほど前世と変わりがないので大きくなるまでは自重していようかと思えば、劇場版ドラえもんの事件が発生している。
しかもそれがいくつも重複しているとなると、放っておけば現代社会はとんでもないことになる。
これは四次元ポケットでチートしながらも、地球の危機に四苦八苦しながら対処する物語。

完結済み。
オリ主転生のタイトル通り。意外と危ないドラえもんの世界で主人公ががんばる。
秘密道具を以ってしても失敗があるのが良し。それで鬱鬱しないのも良し。
あっさりしてて安定してて安心して読める。
面白いぞこれは。


【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮II】

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

【やる夫で】学ぶ冒険者生活の現実【世界樹の迷宮II】

原作:世界樹の迷宮2
キーワード:冒険者 ブラック企業 底辺

完結済み。
就職で困ったやる夫がブラック起業を飛び越えて冒険者になる話。
一話目から死ぬような目に遭わされてばんばん人が死ぬ。
それでも辞めずに続けて色々な冒険者の現実に触れていく。
限界を超えた実力者と脇役に過ぎないやる夫の力量差が悲しい。
でもタイトルにもある通り冒険者生活の現実だからこれでいい。

やる夫まとめサイトへ
やる夫短編集 地獄編 16話まで

それにつけても金のほしさよ 17話~


エヴァちーと

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

エヴァちーと

 

原作:新世紀エヴァンゲリオン

サイト:Arcadia

キーワード:チート ハーレム アンチ 多重クロス メタ

碇シンジ君が『ちーと』を手に入れました。 チートを使って幸せになります。

エター?
シンジがポイント使って強化したり他の作品のキャラを召喚したりする。
こういうやり過ぎた作品は大好き。原作蹂躙こそSSの花。
メタネタに耐えられない人は手を出さない。
駄目な人も毒を慣らすように少しずつ耐性を付けていけば大丈夫。自己責任。


◆それは生きている

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

◆それは生きている

原作:elona

サイト:ハーメルン

キーワード:人外 主人公が屑い


外回りリーマンの性格屑な主人公が井戸水を飲んだら、女神が出てきて転生しました。 転生先はelonaの世界でした 喋る武器はロマン。 以上三件でお送りします。

12話までの感想
フリーゲームの『elona』の世界で剣に転生。
数ある無機物SSでは珍しいタイプの主人公。
善良でも使われっぱなしでもない。
原作がelonaだけあって主人公を含めて登場人物の大半が酷い。
それでこそ原作の面白さが伝わる。それが嫌な人も多いだろうけど。


ギルドは本日も平和なり 

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ギルドは本日も平和なり 

サイト:小説家になろう

キーワード:ギルド 異世界転生 日常 主人公最強


アスカレア王国には、四つの冒険者ギルドが存在する。その中の一つ、冒険者の町タウーレンに存在する冒険者ギルドは、四つの中でも最も忙しいギルドである。
そんなギルドに派遣された男『テプト・セッテン』。彼の前世は、何の取り柄もない凡人学生だった。神によって才能を与えられて転生するも、選んだ道はギル
ド職員。彼は傍若無人な冒険者に説教をしながら、問題だらけのギルド内で、女性や男たちとわちゃわちゃしつつも、平和な日々をおくる。

11話までの感想
主人公はギルド職員。性格は奴隷気質でヘタレで驕りがひどい。
ギルド職員の日常かと思えば、やってたのは冒険者の日常そのもの。
肉飽きたから豆腐ハンバーグ食べるつもりがステーキ食べさせられたみたいな。
設定もちょこちょこ気になる。説得力が足りない。
評価の高さから考えて何も考えず、文章を眺めれば楽しめるはず。
もう少し読んだら面白くなるかもしれないけどここまで。