日直なせいで逃げ遅れたのでゾンビ相手に無双する

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

日直なせいで逃げ遅れたのでゾンビ相手に無双する

サイト:小説家になろう

キーワード:パニック レベル

神崎清は、終業式の日に日直だった。そのせいで一人だけ体育館に逃げ遅れた清は、それでも腐らずにゾンビを倒していき、気づいたときには強大な力を手にしていた。

5話までの感想。
学生主人公。
一話目でいきなり籠城始め出して唖然。考え方か心理描写が飛んでるように思える。
そこだけじゃなく全体的に描写が薄く、主人公が冷静過ぎるように読める。
そんな主人公がゾンビぶっ刺した程度で感情表すと、違和感あるし冷める。
突然のレベルアップも意味不明で主人公もそれについては急に考えなくなる。
ゾンビについてはあれこれ考えていたのにどうしてなのか。
レベルアップは正直分からないけど別にいい。でもその疑問に触れることさえ無いならもう駄目。
感情移入が全くできず、面白さが分からなかった。


鍍金の英雄王が逝く

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

鍍金の英雄王が逝く

原作:Fate

サイト:ハーメルン

キーワード:神様転生 ギルガメッシュ憑依


チート転生でテンプレ的に【王の財宝】を求めた結果が『Fate/Zero』の英雄王ギルガメッシュへの憑依転生だった。でもそんなの関係ねぇ。ギルえもんの秘密道具(【王の財宝】の所蔵物)で好き勝手に生きていこうとする、そんなありがちな憑依オリ主最強モノ。

9話までの感想。
ギルガメッシュ憑依主人公。
地雷っぽい設定でコメディ寄りなのに丁寧に書いてるのが良い。
ギルだけあって宝具でチートしまくりなのがたまらない。
全体を通してゆるゆるでご都合主義だけど、これは許容範囲内。
そういうのが気にならないように描写しているからか。
最終話が来るのか心配があるけど、気長に待つ。


ローゼン「はーい、二人組作って~」  ローゼンメイデン第七ドールの物語

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

ローゼン「はーい、二人組作って~」

原作:ローゼンメイデン
キーワード:コメディ

完結済み。
タイトル通りの残酷な内容。
短いのに二人組を作る怖さがよく書けていて面白い。

やる夫まとめサイトへ
やる夫まとめ隊

蒼い子一点突破

ローゼンメイデン第七ドールの物語

原作:ローゼンメイデン
キーワード:コメディ

完結済み。
分類としては一発ネタ。
ギャグだけでストーリーは無いも同然ですいすい読めた。
無駄に延ばさずさっと終わらせたのは良い。

やる夫まとめサイトへ
AAまとめブログ

面白かったやる夫スレをまとめるサイト

やる夫まとめ隊


やる夫達でモンスター映画(安価非情編) ~死神ゴモラ 地獄のテールスクリュー~

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫達でモンスター映画(安価非情編) ~死神ゴモラ 地獄のテールスクリュー~

キーワード:シリアス B級

完結済み。
田舎町の研究施設からモンスターが放たれる話。
お約束をきっちりこなしていくスタイルで面白い。
登場人物、ストーリーと想像の通り進んで安心して読める。
最後の方は駆け足気味でそこが不満。それを除けば全て良い。

やる夫まとめサイトへ
やる夫短編集 地獄編   


やる夫はほむらちゃんのご飯

12345 (3 投票, 平均点: 3.33)
読み込み中...

やる夫はほむらちゃんのご飯

キーワード:シリアス 吸血鬼


エター?
特殊な吸血鬼になった異世界人やる夫主人公。
何をどう考えているのかさっぱり分からないやる夫が良い。
それでいて他者を傷つけ利用することに躊躇しないのも最高。
その結果やる夫と関係ないところで大惨事が起きているのも面白い。
エターみたいだけどこのやる夫を見習って気長に待つ。続きが非常に楽しみ。

やる夫まとめサイトへ
100%自分用やる夫まとめ

やる夫AGE

やる夫さんまとめ


とある『海』の旅路

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

とある『海』の旅路

原作:Fate

サイト:Arcadia

キーワード:多重クロス リリカルなのは他多数


Fate編
冬木市に突如現れた全能なる神、その神の生贄に選ばれた小さき命の叫びが夜の闇に響く時、正義の味方を目指す少年、衛宮士郎は現れ神の手より小さき命を救う―――そして、衛宮士郎が選んだ選択とは?

1、Fateとのクロスでホロウ設定無視、原作崩壊。
2、『突き穿つ死翔の槍』の解釈がアストロ流星投法ではなく、衝撃波と共に圧縮された死の呪いが開放され、周囲の相手を殺害する大軍宝具としています。
3、最強のサーヴァントであるギルガメッシュが瞬殺されてますが、相手が悪かったと思って下さい。
4、内容に本編のコピペが多数あります。
5、本文中に衛宮士郎が不死身になっています。

ウィザーズクライマー編
1、ウィザーズクライマー編では主人公側が人間社会側の為、やや竜アンチになっていると思います。

アヴァター編
1、アヴァター編は、DUEL
SAVIORの世界なのですが、型月世界から当間兄妹が召喚された場合は抑止力ENDになってしまう為出てきません。
2、同じくナナシにしても別のキャラが出て来る為に出番はありません。
3、学園等の設定も色々してしまった為、もはや並行世界のアヴァターだと思っていただければ…とかしか言えない状況になっています。
4、女性の下着は、アヴァターに住む男性に対しアクションゲームの『天誅』でいう『だんご』に相当するためブラックパピヨンは必殺したい放題です。
5、また、白の精に呼ばれた無道とシェザルが召還器を手にしていない事から、召還器は有れば有利となるが、救世主になる為には絶対必要という訳ではないモノとなっています。
6、破滅の将であるムドウとロベリアの二人は原作に無いオリ技を使っています。

リリカル編
1、リリカル編では型月世界とリリカルなのは無印とStsの世界を行き来する感じとなっています。
2、通常アーチャーは霊体化していますので空気になっています。
3、セイバーがミッドチルダ式魔法を使いますので洒落にならないチートになっています。
4、Sts世界ではFateと無印の混成チームは慎重に動きすぎてなかなか機動六課と合流しません。
5、ロストロギアをレリックと誤る憶測はあっても、本編にてそういった事実がないガジェットですが高密度魔力の魔力反応には反応するようになっています。
6、正義の味方についてあれこれ悩んでいた衛宮士郎ですが、吹っ切ったというか開き直ったようなかんじになっています。
7、無限書庫の設定が独自設定になっています。
8、機動六課のスバルですが、無重力環境では身動きに難があるので弱くなっています。

リリカル編30話までの感想。
まともに考えない無知全能な主人公。
加減を知らないチートこそ多重クロスの醍醐味。
でも主人公の無邪気さゆえの暴走は好ましいけど知性の低さはちょっと。
登場人物は好みのリアクションをして楽しませてくれる。
ストーリーはだれるところがいくつかあったけど、それほど不満は無い。
あえて言うなら主人公にはもっと取り返しのつかないことをやってほしい。


キラークイーンに参加させられるようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

キラークイーンに参加させられるようです

原作:キラークイーン
キーワード:シリアス デスゲーム


有能な無職やる夫主人公。
冷静に考えられるやる夫で不自然に抜けたところが無くて安心。
登場人物は癖のある特徴がほぼそのままで気になるけどそれもまた良し。
がっちり細かな描写で感情移入しやすいけど、話の進み具合が遅いのがちょっと。
予想外の展開が多くて続きが気になる。

やる夫まとめサイトへ
ダディズハウス ※途中まで
続き スレ


やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

やる夫はヤムチャを育てて戦わせるようです

原作:ドラゴンボール
キーワード:コメディ

完結済み。
架空のゲーム「ドラゴン・ゲーム」を始めるやる夫主人公。
ドラゴンボールのキャラが誰も彼も崩れていて面白い。
テンポよく進んでゲームの馬鹿馬鹿しさもあって退屈しない。
ギャグばかりで設定も何もあったもんじゃないけど意外とストーリーの出来は中々。
途中つまんない所もあったけどそう悪くなかった。

やる夫まとめサイトへ
AAまとめブログ

やる夫短編集 地獄編