蓬莱山輝夜お嬢様がコナンの世界入りした話

12345 (2 投票, 平均点: 3.00)
読み込み中...

蓬莱山輝夜お嬢様がコナンの世界入りした話

原作:名探偵コナン

サイト:ハーメルン

キーワード:クロスオーバー 東方Project 蓬莱山輝夜

 蓬莱山輝夜は好奇心旺盛な少女である(見た目)。ほんのちょっとした好奇心を働かせたところ、何やらちょっとした問題が起こって歪んだ空間に吸い込まれてしまった。吸い込まれたその先は、「幻想郷の外の世界」――にしては、いささか孕む空気が「歪」な世界。訪れた世界の「謎」を、自分が解くべき「難題」と捉えた彼女は、見た目と中身がそぐわない子どもに出逢い、彼こそが「難題」を解く鍵となることを直感する。

6話までの感想。連載中。
タイトルの通り。
あまり馴染みそうにないクロスだったけど、丁寧に書いてるみたいで意外と悪くないような。
ただキャラはちょっと引っかかるものがあったし、他にも細かな所でちょくちょくと躓いて。
それでも主人公のキャラに何か良さそうなものがあって、何となく読み続けてしまった。
色々気になるものがあったけど、そういう所を気にしなければ楽しめそうかな。


【R-18】ほむほむにちんぽはえた  ドラえもん「やる夫スレ……?」

12345 (4 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

【R-18】ほむほむにちんぽはえた

原作:魔法少女まどか☆マギカ
キーワード:R-18 中編 コメディ 百合

完結済み。
タイトルの通り。
バカエロで勢いがかなり。ただ勢いがあり過ぎてついていけず、合わないギャグが多かった。
所々で面白かったものもあったけど、ノリがどうにも。ノリが合えば楽しめると思うけど。

やる夫まとめサイトへ
やる夫が人生でいいじゃない

やる夫茶

ドラえもん「やる夫スレ……?」

キーワード:短編 コメディ

タイトルの通り。
ギャグのようだけど創作についてをやってる。文章は多め、でも読みやすくて面白かった。
意外に良い話なようでオチについてもなかなか。量も丁度良く簡単に読めて良かった。

やる夫まとめサイトへ
やる夫短編集 阿修羅編

やる夫が人生でいいじゃない

だっておwwwキャンセル


帰ってきた元奴隷の男

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

帰ってきた元奴隷の男

サイト:小説家になろう

キーワード:現代 チート 主人公最強

高校を卒業後、進学も就職もせずダラダラとゲーム三昧の日々を送っていた、服部 咲太(さくた)の前に、それは突然現れた。
タイヤ程の大きさの禍々しい黒い渦…それを見た瞬間、咲太は歓喜する。
もしかして、これは異世界に行けるチャンスじゃないのか!?
こんなつまらない日常と別れて、自分は異世界で無双ハレームが出来るんじゃないのか!?
そんな期待と、禍々しい渦に対する恐怖で悩んでいると、咲太の体は渦に吸い寄せられる。

そして、たどり着いたのは、異世界には間違いなかったのだが、自身が期待したものとは掛け離れたものだった…咲太は戦闘奴隷として召喚されたのだ。
辛い訓練や生活環境、戦場での殺し合いの日々を過ごす事2年、処刑台に立つ咲太の前に現れたのは、またしてもあの渦だった。

最後の望みを振り絞って、渦に手を伸ばした咲太は…

この物語は、異世界で過酷な経験をした主人公が、命からがらに戻ってきた現代を最強の力で懸命に生き抜く物語である。

12話までの感想。連載中。
あらすじの通りかな。
色々緩いみたいで、どのキャラも雰囲気もゆるゆるな感じが。キャラの頭はもう少し何とか。
あと描写が不足気味だったりで薄く思えたけど、なろうらしく読みやすくて良いのかな。
でもそんなだからかストーリーの続きが気になるものも見つけられず、段々とダレてきた。
ちょっとギャグに寄り過ぎみたいでノリが合わない。どうにも向いてなかった。


やらない夫はエターを回避したいようです

12345 (1 投票, 平均点: 3.00)
読み込み中...

やらない夫はエターを回避したいようです

キーワード:コメディ メタ

最新話までの感想。連載中。
タイトルの通り。
ストーリーが面白いとかそういう感じはしなかったけど、キャラ同士の掛け合いが良いかな。
ギャグが好みに合うし、ノリも悪くない。展開がカオスで滅茶苦茶な方向へ進むのが面白い。
ただカオス過ぎてついていけないものも多少。それが良さだと思うけど、ちょっと躓いた。
しばらく更新が止まっていたけど再開。このまま続いて欲しいけど、どうなのかな。

やる夫まとめサイトへ
やらない夫オンリーブログ

やる夫が人生でいいじゃない


GANTZ『焔』

12345 (1 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

GANTZ『焔』

原作:GANTZ

サイト:ハーメルン

キーワード:クロスオーバー 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 主人公最強 ほむら強化

幾度にも渡る繰り返しの果てにワルプルギスの夜を越えた暁美ほむらは永い旅を終えて眠りについた。
だが迷路を抜けた先はまた別の迷路であり、次に彼女が目覚めた場所は黒い玉の部屋で……。

『てめえ達の命は無くなりました。
新しい命をどう使おうと私の勝手です』

――新たな戦場で少女は戦い続ける。

7話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
ちょくちょく引っかかる所があったけど、細かいこと気にしなければ。でもやっぱり躓いた。
主人公の考えについていけないものがったし、考えが垂れ流されてるようなこともあって。
でも世界観が混ざっていて先が気になるものが。あと文章の感じや雰囲気も悪くないような。
ご都合主義感もあるし色々気になることはあったけど、良さそうな気もする。どうかな。


【R-18】天使をイカせてアイテムゲット! 絶頂ガチャでダンジョンを駆け抜けろ!!

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

【R-18】天使をイカせてアイテムゲット! 絶頂ガチャでダンジョンを駆け抜けろ!!

サイト:ノクターンノベルズ

キーワード:R-18 異世界転移 チート ハーレム ダンジョン

 香西遥真(こうざいはるま)はある日、なにもない部屋で目覚めた。
 貫頭衣だけを着せられた十数名の男女とともに。
 ほどなく案内役の男が現れたが、なぜ、どうやってそこに連れてこられたのかは、彼にもわからないとのことだった。

 そこから案内された先にはダンジョンを中心とした街があった。
 ここへ来たものは『探索者』となってダンジョンを攻略するか、『支援者』となって『探索者』を支援する義務があるという。
 また、最初にスキルが与えられ、それがその後の活動に大きな影響を与えるのだが、遥真が手に入れたのは〈召喚天使〉というスキルだった。
 そのスキルを使ってみると、セラと名乗る天使が会われた。
 セラは対価を支払えばアイテムをランダムに召喚できるという。

 ――セラのこと、気持ちよくしてぇ……?

 その天使が求めた対価は快楽だった。
 しかもセックスによって与えた快感の度合いで召喚されるアイテムのレアリティが変わるという。

 ――つまり、天使をイカせてガチャを回すってことか!? ……なんという夢のシステム。

 準備期間の間、ひたすらセラとセックスをしまくった遥真は、レアアイテムやそれらで強化された能力を駆使してダンジョンの探索を始める。

 ソロで探索を進めていく遥真は、やがていろいろな女性と出会い、関係を持つようになる。
 そしてそれら女性探索者とのセックスもまた、アイテム召喚のレアリティに反映されることが判明し、遥真はハーレムを築いていった。

 天使と、そして女性探索者とのハーレムライフを謳歌しつつダンジョン探索を進めていた遥真は、ある日、新たにこの場所へ送られた幼馴染みと再会する。
 彼女はここへ来る前の遥真の状態を知っていた。
 それを聞いた遥真はなぜ自分がここへ送り込まれたのか、そしてこのダンジョンは何のためにあるのか、という謎に迫ることになるのだった。

12話までの感想。連載中。
あらすじにある通りだと思う。
ちょっと設定が良さそうと期待したけど、やっぱりノクターンらしく18禁な場面ばかり。
それ以外の所は少しだけで、ずっと18禁な所が続いてストーリーが全然進まなくてどうも。
キャラもノクターンらしいキャラで躓いて、先が気になるって感じがしなくてダレてきた。
好みには合わないみたい。でも書籍化してる作者の人だし、人気はあると思うけど。


転生したら柱の女だった件

12345 (2 投票, 平均点: 2.00)
読み込み中...

転生したら柱の女だった件

原作:ジョジョの奇妙な冒険

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 女主人公 紀元前スタート 独自解釈 独自設定

気づいたら紀元前だった。
何を言ってるかわからねーと思うが、つまりは転生だ。
おまけにどうもわたしは人間じゃないらしい。よりにもよって柱の男の一族に転生って、ちょっとそれってどうなんですかね!
でも下手するとカーズ様に殺されちゃう。それは嫌だ!
てな感じで、生きるためにカーズ様の仲間にならざるを得なかった転生者が、ジョジョの世界でなるべく原作より人が死なないようにがんばるお話。
あわよくば世界を一巡させない勇気!

8話までの感想。連載中。
あらすじにある通りかな。
紀元前から始まってるけど、おおむね原作沿いらしくぶっ飛んだこともせず地味さが割と。
それで女主人公で男性キャラの態度や反応から女性向けっぽく、そういう所に引っかかった。
ご都合主義でストレス溜まるような所は無かったけど、どうにも主人公が好きになれない。
向いてないみたい。読みやすくはあったし、主人公が大丈夫なら楽しめると思うけど。


美しすぎるのも困りもの、だけどオサレには気を使う

12345 (5 投票, 平均点: 2.60)
読み込み中...

美しすぎるのも困りもの、だけどオサレには気を使う

原作:ONE PIECE

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 憑依 キャベンディッシュ 虚化 原作改変 設定捏造 BLEACH

誰よりもオサレには気を使う。

7話までの感想。連載中。
キャベンディッシュ転生主人公。
ギャグだから気楽に読めるけど薄い。中身がほとんど無くてやりたい所だけやってるみたい。
オサレについてもそんな感じがしないし、ただチートな主人公が好き勝手してるだけのよう。
でもその主人公が面白いキャラとは思えなかったし、ストーリーに何かも見つけられずで。
向いてないみたい。チートな主人公がやりたい方題するのが好きなら楽しめるかも。