2017一覧

迷路の迷宮

12345 (3 投票, 平均点: 2.67)
読み込み中...

迷路の迷宮

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 ダンジョン

交通事故で家族を失い、その後の遺産トラブルで心に傷を抱えていたヒロトはある日、同級生等と共に強制的に異世界転移させられてしまう。

ヒロト達が飛ばされたのは<ガイア>と呼ばれる剣と魔法のファンタジー世界だった。ヒロトを含めた一〇〇〇名の少年少女達はダンジョンマスターとして命懸けのダンジョン運営に従事させられる事となった。

<迷路の迷宮>というダンジョンを作ったヒロトは、日本に居た頃の資産を元手にシステムのバグを突き、安全にダンジョンポイントや経験値を稼ぐ手段を手に入れる。

ダンジョンバトルでもルールの隙間を狙い撃ちにするような戦略によって勝利を重ね、いつしかランキング上位に名を連ねるようになる。

そんな特異な運営方針を行う<迷路の迷宮>は、ヒロト達をガイアへと連れ去った張本人である迷宮神の目に留まってしまう。

悪辣な神に翻弄されながらもヒロトは抗い続ける。ガイアの世界で手に入れた大切な繋がりを守り抜くために――。

15話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通り。
異世界転移でダンジョンマスターな作品。細かい所とか割りとじっくりやっていて丁寧な方。
ただ隙間ってものが思ったより隙間でもなさそうだし、ガチャもあってご都合主義感も結構。
力を入れずに読めば楽しめそうだけど、主人公のキャラもちょっと引っかかるものがあって。
好みには合わなかった。でもキャラや空気が合えば楽しめると思う。書籍化もしてるし。


妖精さんが世界をハッピーエンドに導くようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

妖精さんが世界をハッピーエンドに導くようです

サイト:小説家になろう

キーワード:ガールズラブ 異世界転生 日常 冒険 女主人公 異種恋 妖精最強

 寝ている間に海に沈められて死んで異世界転生をした少女は、自分が妖精になっていることに気付いた。人間じゃないの?事前説明無し?現実逃避しそうになったところに現れたのは愉快な妖精。連れられてみれば、そこは妖精達の楽園だった。どうせ転生したのなら旅がしたい!!相棒を連れて少女は旅に出るけど、世界は厄介極まりない。よし、全てを蹂躙しよう、ノリで。

 この物語は、妖精がノリで全てをハッピーエンドに導くお話である。人殺し、駄目絶対。

10話までの感想。完結済み。
あらすじにある通りかな。
ステータスとかゲームみたいな要素があってテンプレっぽい。珍しいものとかはなさそう。
なろうの女性主人公って感じのノリについて行けず、キャラや空気がどうしても合わない。
ストーリーの流れも変わった所を見つけられず、これが気になるって所も見つけられなくて。
向いてないみたい。でも女主人公が問題なくてノリやキャラが合うなら楽しめると思う。


霊晶石物語

12345 (4 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

霊晶石物語

サイト:ハーメルン

キーワード:ダンジョン運営 異世界転生 人外転生

気が付けば私は石の様な物体へと変貌していた。
私は確か生前人間だった筈、命を落とした人間は必ずしも人間に生まれ変わる訳でもない様だ。
この体は、青白く発光する透明な結晶体で、不思議な事に周りの地形を手足を動かすかのように操作し、変化させることが出来るらしい・・・。
生まれ落ちた場所は、恐らくどこかの地底洞窟、そして地表には人間の気配が彼方此方に点在している様だ。
後に知る事だが、どうやら私は、迷宮核と呼ばれる石へと転生してしまったのだ。

12話までの感想。連載中。
あらすじの通り。
ダンジョンコアな主人公で人化とか無さそうなのは良い。それに壮大な感じがするのも。
力の影響下を広げ砂漠を緑化していくのが楽しそう。現地人の信仰の対象なのも面白いかな。
ただ結構地味で盛り上がるような所が無いのが。文章も説明みたいな所が多いからその辺も。
悪くは無いけど物足りなかった。現地人視点とかそういうの所をもっとやってほしいかな。


チェス盤上の夢

12345 (4 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

チェス盤上の夢

サイト:小説家になろう

キーワード:将棋 チェス 現代(モダン)

 将棋のプロ棋士を目指し挫折した元奨励会員の青年が、アメリカでチェスに出会う。将棋の国の真田智史。社会主義運動に傾倒した母に捨てられ孤児となった、アメリカの天才ロバート・フリッツ。少女のような少年ロシアの奇才ニキータ・コトフ。子供の頃から3人が見続ける不思議な夢と、交錯する3人の運命。
「チェスは盤上の戦争、目的は敵の心を砕くこと」と世界チャンピオンを目指すロバートと、「チェスは自然界の縮図である小宇宙」と捉えその美を探究するニキータ、2人の間に立つ真田は自分の役割を模索する。

30話までの感想。完結済み。
あらすじの通りだと思う。
読みやすく退屈しない文章。興味の無いジャンルだけど、スラスラ気軽に読めて良いかな。
なろうらしさが無くダラダラした感じがせず、キャラや空気が独特で他に無い良さがあった。
ただ派手さがあまり無いし、主人公が積極的に何かするような話でもないからその辺りが。
悪くは無いけど好みとは。でもなろうによくあるものとは違う雰囲気は楽しめたかな。


麻賀禮(まがれ)

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

麻賀禮(まがれ)

原作:空の境界

サイト:ハーメルン

キーワード:転生 憑依 性転換 原作知識 独自解釈 オリジナル展開 キャラ改変

―――もう ここに いたくない―――

気がつくと『空の境界』のふじのんこと
浅上藤乃になっていた!

性的暴行受けたり殺し合いしたり
視力が低下したりそんな未来は御免だ。

世の不合理をねじ曲げてやる!

32話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
シリアスもやってるけど、あまりそんな感じはしない。結構軽い所があってそっち寄りかな。
主人公のキャラや能力、展開もそんな感じだから気楽に読める。軽過ぎる気もするけど。
でもそういう所が良さでもあると思うし、ご都合主義とかも気にしなければ問題ないかな。
ノリが合うなら楽しめると思う。好みに合う方だけど、合わないものや物足りなさもあった。


乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

12345 (11 投票, 平均点: 2.55)
読み込み中...

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 乙女ゲーム 冒険 学園 近代 ダンジョン ロボット チート

現代日本から転生した世界は――まさかの女尊男卑の乙女ゲー世界だった!?
男爵家の三男として第二の人生を歩むことになった「リオン」だが、そこはまさかの知っている乙女ゲーの世界。
大地が空に浮かび、飛行船が空を行き交うファンタジー世界だった。
冒険者が存在し、何ともワクワクする異世界。
だが、リオンは素直に楽しめない。
それは女尊男卑が凄い世界で、貴族の男は婚活に悪戦苦闘する世界だったからだ。

外道な自称モブ男主人公が暴れ回るゲーム系異世界ファンタジー!

1章までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りかな。
主人公に厳しいものだと思っていたけど、何でも出来そうなチートがあるしそんな感じは。
乙女ゲーって所も、なろうらしい感じでキャラもそれっぽい。主人公もなろうらしかった。
文章は軽過ぎて躓くことも。ストーリーはちょっと爽快感あって良さそうな所もあったけど。
漫画化もしてた。文章は合わなかったから漫画の方が読みやすくて良かったかな。


地球の玄関口

12345 (5 投票, 平均点: 4.00)
読み込み中...

地球の玄関口

サイト:ハーメルン

キーワード:SF 日常 宇宙 エイリアン 現代

ある日の事、地球に宇宙人が訪れて国境を開くことを要求してきた。
しかし、この地球という惑星は全土において意思統一が為されているわけではないので、数日に渡る議論により結局、この玄関口としての役割を誰かしらに押し付ける形になってしまった。
その槍玉に上がったのは、島国であり先進国であるイギリス、それから日本であった。

この物語はその地球の玄関口、とりわけ日本側の入国管理局職員を勤める事となったある人物の日々の出来事を綴ったものである。

15話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
連作短編で日常ものみたいな感じかな。設定はふんわりで細かいこと気にする話じゃない。
だから先が気になるものを見つけられず、アッサリ気味で盛り上がるような場面も無さそう。
さっと読めるのは良かったけど、もっと濃いのが好みかな。設定とかやっぱりもうちょっと。
でもやってること自体は悪く無いし、合う人には合いそう。もっと濃さが欲しかった。


ひかりちゃんインカミング!

12345 (2 投票, 平均点: 5.00)
読み込み中...

ひかりちゃんインカミング!

原作:ストライクウィッチーズ

サイト:ハーメルン

キーワード:ブレイブウィッチーズ 現実来訪 男主人公 自衛隊

自動車整備士の武内尚樹は朝、自宅の庭に少女が墜落しているのを見つけた。それが雁淵ひかりとの出会いだった。
ひかりは平和な現代日本の生活に驚きながらも、様々なことを勉強して帰還の方法を探るのであった。
果たしてひかりはペテルブルグに帰ることが出来るのであろうか?
一方、ひかりの消失に士気の下がった502JFWは新たなネウロイの巣との戦いに飛び込んでいくこととなった。オラーシャと日本、二つの世界での戦いが今、始まる。

49話までの感想。連載中。
あらすじにある通り。
現実来訪もので軽そうでもかなり濃厚。描写は小さなことまで本当に細かく丁寧で良い。
だからテンポが悪くなってダレそうだけどそんなことも無く、雰囲気を感じられて悪くない。
ただ日常の方が好みに合ったからシリアスやってる所は少し。無いとそれはそれでだけど。
なかなか楽しめた。でも段々とシリアス寄りになりそう。これからどうなのかな。