完結済み一覧

やる夫の怠惰な日常

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫の怠惰な日常

キーワード:コメディ 日常

完結済み。
大学生やる夫主人公。
だるんだるんに弛みまくった日常系の話で、ダラダラと読むようなタイプ。
爆笑できるようなものじゃないけど、フッと笑える程度の内容だった。
でもハズレな話も多いし半端にファンタジーな所もあってどうにも困った。
男性キャラはそこそこ気に入った。月が良かったかな。

やる夫まとめサイトへ
面白かったやる夫スレをまとめるサイト

Yaruyomi

好き好き大好きやる夫くん

やる夫の暇つぶし


【R-18】鯖鱒Wikiのサーヴァントで聖杯戦争

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

【R-18】鯖鱒Wikiのサーヴァントで聖杯戦争

原作:Fate
キーワード:R-18 コメディ 独自設定 安価 あんこ

完結済み。
タイトルの通りでやる夫主人公。四次終わって現在五次やってる。
四次の方はガス会社社長の子供なんていう変わった主人公。
五次もエロ用ホムンクルスでこんなの主人公だから、内容がかなりギャグっぽくなってる。
そんなのだけど聖杯戦争やってるから厳しい展開もあるけど悪くない。
あんこスレだからダイス無しの作品に比べると不満もあるけど、こういうのかなり好き。

やる夫まとめサイト無し?
スレ Zero編 Stay Night編


やる夫は浪速の商人になるようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫は浪速の商人になるようです

原作:銀二貫
キーワード:シリアス 江戸時代

完結済み。
丁稚やる夫主人公。
最初かなり地味なストーリーで読むのやめようかと思ったけど、進むと面白くなってきた。
癖のあるキャラに浪花言葉と雰囲気が合っていて飽きない。
主人公何か作る話っていう好みに合った展開で嬉しい。上手く行ってるのも良い。
不幸な出来事も多かったけど、最後はいい話で終わって良かった。
最後まで派手とは言えない内容。でもこんなのも好きかも。

やる夫まとめサイトへ
やる夫が人生でいいじゃない

Yaruyomi

やる夫叙事詩

やるやら書庫


魔物がうろつく町内にアラフォーおっさんただ独り

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

魔物がうろつく町内にアラフォーおっさんただ独り

サイト:小説家になろう

キーワード:レベル・スキルなし チートなし 復活あり ヒロインなし 仲間なし

在宅業務で細々と暮らすごく普通のアラフォー男『大下敏樹』は、ある朝目覚めると周りにだれもいないことに気づく。誰かいないかと車を出したが、いつもは通勤ラッシュでごった返している国道に一台の車も走っていないことを知り、さらに人を求めて国道を進んだが、町境の先へはどうあっても進めないことが判明。車を降りて呆然とする敏樹の耳に届く、聞いたことのない喚き声。声の主を見ると、そこにはゴブリンがいた……。
ステータスなし、レベルなし、スキルなし、チートなし。ごく普通のアラフォー男が自前の身体能力と知恵と勇気と生まれ育った町内という地の利を武器に、たった独りで異形の魔物と戦うローファンタジー、ここに開幕!!

13話までの感想。完結済み。
あらすじ通り。
チート無しらしい。でもポイント使って色々やってるし、死んでも復活してるし。
主人公は訳も分からず一人で考えて、一人で戦うって話で好きな方かな。
でも心理描写やセリフに緊迫感が無い所が多くて、必死さが感じられずだれる。
おっさんって感じしない主人公のせいもあってか文章が軽い。
だから読みやすいけど、好みには合わなかった。人気はあるみたい。


やる夫がいきものクラブに入部するようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫がいきものクラブに入部するようです

キーワード:ラブコメ 学園

完結済み。
高校生やるやら中心でギャグあり、微妙な雑学ありの日常系。
結構コメディ寄りで、丁度良いくらいの緩さでスラスラと気楽に読める。
とは言え量が結構あるから、中には緩過ぎて合わないネタも。途中斜め読みもした。
前読んだことあるけどその時は途中でだるくなって、今回もある程度進むとだれてきた。
恋愛分多くなるとギャグに鋭さがあまり感じられなくなって気力が。
でもキャラがかなり良くて雰囲気も良い。最初の辺りが好き。

やる夫まとめサイトへ
好き好き大好きやる夫くん

AAスレお気に入りのまとめ

Yaruyomi

やるやらちゃんねる


異世界のグルメ

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

異世界のグルメ

サイト:小説家になろう

キーワード:ファンタジー グルメ 異世界 おっさん 食事

男の名は多部田源太郎。彼はひょんなことからハイ・ロウファンタジー、ポストアポカリプス、その他様々な別世界を行き来する道具を手に入れた。
そうして彼は秘密を守ることが出来る友人を数人誘い、異世界雑貨商として一定の地位を築き今に至る。
何故、異世界を行き来する道具が存在するのか、多次元の空間を繋ぐポータル港、雑貨商としての活動。
そういった謎はどうでもよく、仕事も手段にすぎない。源太郎の目的は異世界の空気の中で食事を楽しむこと、ただそれだけであった。

15話までの感想。完結済み。
あらすじの通り。やる夫スレ作者の人。
できない夫は異世界で孤独にグルメを楽しむようですの小説版みたいな感じ。
AAでなく文章になったことで、コミカルな所が減って生々しさがプラス。
原作無しのオリジナルだから、やっぱり元ネタ有りと無しだと差が色々と。
文章は読みやすくて良いけど、できない夫の方に比べるとキャラも迫力も今一。
ノクターンには人喰いなR-18G版も。少し面白かったけど、AAの方が良かったな。


やる夫はあなたのおまえから手紙を貰うようです

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

やる夫はあなたのおまえから手紙を貰うようです

原作:愛と死
キーワード:コメディ 恋愛 ジョジョ

完結済み。
小説家やる夫主人公。
ジャンルとしては恋愛物だと思うけど、コメディ的な所が多い。
でもそういう所じゃなくて、主人公が無駄にグダグダやっている描写が面白い。
翠星石も良いキャラ。あまり見かけないタイプのキャラで魅力的。
それなのに終わり方があんまりで。これはこれで良かったけど、どうだろう。

やる夫まとめサイトへ
やる夫短編集 地獄編


生物兵器の夢

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

生物兵器の夢

原作:バイオハザード

サイト:ハーメルン

キーワード:シリアス ハンター 人外

ハンター。生物兵器、B.O.Wとして犯罪組織に良く使われている。
とある犯罪組織では、抵抗すると爆発する首輪を付け、飼いならしていた。

12話までの感想。完結済み。
ハンター主人公。
転生ではない、理性的な人外主人公は新鮮な感じがする。
でも主人公の立場が悪いまま話が進むから、気を抜いて読める所は少ない。
先が見えず自由がないからストレス溜まって疲れる。戦闘シーンも多くて疲れた。
設定なんかは好みだけど、どうしてか好きになれず合わなかった。
バイオハザード原作で人外主人公で数少ない完結済み。作品は良いものだと思う。