書籍化一覧

パーティーを解雇されたアラサー女子はどんぶり屋を開く

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

パーティーを解雇されたアラサー女子はどんぶり屋を開く

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 ほのぼの 女主人公

エリ、こと真嶋恵理(まじまえり)三十歳。
十二歳の時に、異世界にトリップし。恩人である男を、そして彼の息子を支えようと、この年まで独身で冒険者として頑張ってきたが…その息子に『ババア』呼ばわりされたので、冒険者を辞めることにした。

「これからは、好きなことをやろう……そう、この世界に米食を広めるとか!」

とは言え、異世界にある米は長粒種(日本でいうタイ米)。少しでも食べやすいように、どんぶりにしてみようか。

13話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りだと思う。
女性向けのなろうみたいで、それらしいキャラにそれらしい展開やノリで変わったものは。
どうも合わないタイプの女主人公だし、ノリにもついていけず。都合良過ぎる感じが何だか。
でもご都合主義だから細かいことを気にせずに読めると思うから、そういう所は良いのかな。
向いてなかったけど、書籍化もしてるし女性向けのノリが合えば楽しめるんじゃないかと。


一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた~落第剣士の学院無双~

12345 (8 投票, 平均点: 2.00)
読み込み中...

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた~落第剣士の学院無双~

サイト:小説家になろう

キーワード:主人公最強(予定) 成り上がり 異世界

 剣術学院の落第剣士に『一億年ボタン』を持ちかけた謎の老人がいた。押せば一億年修業したのと同じ効果が得られる魔法のボタン。落第剣士が疑い半分でボタンを押した次の瞬間、その身に絶大な力が宿るのを感じた。彼は喜んで何度もボタンを押した――押してしまった。
 それは呪われたボタンだ。押した瞬間、彼は一億年という『時の牢獄』に閉じ込められた。最初の百年はこれ幸いと修業に明け暮れた。千年が経ち、自分が何故剣を振っているのかわからなくなった。一万年が経つ頃には、考えることをやめていた。
 一億年後、廃人同然となった彼は、ついに現実世界へ戻った。同時にこれまで過ごした一億年の記憶は忘却され、残ったのは研ぎ澄まされた剣技のみ。「ボタンを押しただけで強くなれる!?」そう勘違いした彼は何度も一億年ボタンを押し、そのたびに愚かな自分を呪った。そうして地獄の一億年をループし続ける中で、彼はあることに気が付いた。
「この世界さえ斬れれば、ここから抜け出せるんじゃないか……?」
 数億年後、時の牢獄を『斬った』彼は一億年のループから脱出した。
 これは剣術学院の落第剣士が極限の剣技で汚名を晴らし、世界にその名を轟かせる物語。

8話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りかな。
ボタンの部分が気になって読んでみたけど、元ネタの良い所が削られてご都合主義がかなり。
それ以外の所もなろうらしい展開にキャラだったりで、特別変わったものは見つけられず。
主人公のキャラも好きになれないし、面白そうな場面や続きが気になる所が全然でどうも。
細かなことは気にせず、なろうらしい話が好みなら楽しめるかも。書籍化までしてるし。


レベル1の最強賢者 ~ 呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ、最強に ~

12345 (3 投票, 平均点: 2.33)
読み込み中...

レベル1の最強賢者 ~ 呪いで最下級魔法しか使えないけど、神の勘違いで無限の魔力を手に入れ、最強に ~

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転生 異世界転移 オリジナル戦記 冒険 ハーレム

西条 遥人はある日、異世界の邪神によって強引に転生させられ、呪いをかけられた。

転生先は剣と魔法の世界。

この世界では職業のレベルを上げることで強くなれるが、ハルトは呪いのせいでレベルを上げることが出来ない。

ハルトは絶望した。

だが、邪神の勘違いにより、ハルトは無尽蔵の魔力を手に入れていた。

これは、ステータスが〘固定〙される呪いをかけられた賢者が、呪いの効果で逆に最強へと至る物語。

15話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじの通り。
なろうって感じの設定でステータスオープンやチートで躓いた。この辺で少しグッタリ。
キャラもなろうらしいもので主人公を含めて緩い。でも何を考えているのか分からなかった。
ストーリーは学園の途中までだけど、良さそうな所や続きが気になるものを見つけられず。
向いてなかった。どうも雰囲気やノリについていけない。ついていけるなら楽しめるのかな。


クール・エール

12345 (4 投票, 平均点: 2.50)
読み込み中...

クール・エール

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 シリアス ダーク ほのぼの

異世界に生贄として召喚された主人公。
彼はそこで、10年前に行方不明になっていた妹の末路を知る。
明かされた悲劇への代償として託された「水を支配する力」は彼に、そしてこの世界に何をもたらすのか。

これは善でも悪でもない、冷たくもあたたかい物語。

11話までの感想。完結済み。書籍化した。
あらすじにある通りだと思う。
文章がどうにも合わなかった。それで世界観や設定とか説明が多い所で段々ダレて流し読み。
最初復讐もののようだったけど、復讐が何かアッサリ終わって普通になろうな内容みたいに。
シリアスしてても結局なろうだからちょっと。主人公の中二っぽい感じの所も引っかかって。
色々好みから外れていたみたい。ただ書籍化しているから人気はあると思うけど。


なんでも吸い込む! ブラックホール!!   (´・ω・`)ノ●~~~~ (゜ロ゜;ノ)ノ あらゆる敵を「しゅおんっ」と吸い込んで無双する!!!

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

なんでも吸い込む! ブラックホール!!   (´・ω・`)ノ●~~~~ (゜ロ゜;ノ)ノ あらゆる敵を「しゅおんっ」と吸い込んで無双する!!!

サイト:小説家になろう

キーワード:チートハーレム 冒険者 ギルド ご都合主義

地面に【落とし穴】を作るだけ──戦闘能力ほぼゼロの外れスキルを持ち、最底辺の冒険者として暮らしている青年マグナ。
ある日、彼はちょっとしたきっかけで己のスキルを進化させる方法を発見する。

その進化を続けていくうちに、とうとう【落とし穴】は究極スキル【ブラックホール】へと変化した。
あらゆるものを吸引する無敵のスキルで、最底辺から最強の冒険者への道を歩み出すマグナ。狐っ娘や女勇者と出会い、無双と成り上がりとハーレムの物語が幕を開ける──。

1章までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通り。
なろうって感じの作品で新鮮さや変わったものは特には。設定とか良くあるタイプかな。
主人公はチートが無かったら何も無さそうで魅力はあまり。ヒロイン達も対等じゃないのが。
ストーリーはどうにも軽い所があるし、チートが都合良過ぎて続きが気になるって所も無く。
向いてないみたい。でも書籍化してるし人気はあると思う。キャラが合えば楽しめるかな。


美女と賢者と魔人の剣

12345 (2 投票, 平均点: 3.50)
読み込み中...

美女と賢者と魔人の剣

サイト:小説家になろう

キーワード:異世界転移 異能力バトル 冒険 剣と魔法 異世界 ファンタジー

 世界と世界の狭間に落ちたアラサー会社員・安良川 圭(ケイ)は、一つの『制約』と引き替えに『モノの状態を把握する能力』を手に入れる。だが、ケイはその能力以外、至って普通の力しか持ち合わせていない。異世界に行き着いた彼に出来ることは、あらゆるモノの状態を見抜き、情報を自らの成長に活かして生き抜くことだ。
 そんな中、敵に襲われてしまったケイは、一人の人物によって命を救われることになる。ところが、その人物には重大な『秘密』があった――。

2部までの感想。完結済み。書籍化した。
あらすじにある通り。
レベルとかステータスとかあって軽そうだったけど、意外と丁寧でじっくり進んでいるかな。
でも世界観とか設定はなろうらしく新鮮さはほとんど無い。先が気になるものとかもあまり。
文章は好みに合って読みやすくて良かったけど、やっぱり変わったものが無くて段々ダレて。
書籍化してるから人気はあると思うけど、もっとキツくて重いものを読みたかったかな。


追放賢者ジーンの、知識チート開拓記

12345 (まだ評価されていません)
読み込み中...

追放賢者ジーンの、知識チート開拓記

サイト:小説家になろう

キーワード:知識チート 主人公知識最強 成り上がり

バウスフィールド伯爵家の長男であるジーンは、魔族との混血であったため、家から追放され賢者の塔という学術機関にいた。
だが、伯爵家の跡を継いだ腹違いの弟クレイグは、賢者の塔からもジーンを追放する。

職を失ったジーンは、一代限りの貴族、騎士爵に任じられ、いまだ誰も開拓に成功したことがない危険な土地、スピーシの大森林開拓を命じられる。

何もかも失い、スピーシ大森林開拓に向かうジーン。
彼は、かつて命を救ったホムンクルスの少女ナオを連れ、未開の大地に挑むことになる。

武器は圧倒的な知識と、オリジナル術式、手乗り図書館。
ジーン「こんなこともあろうかと、用意してあったのだ」

ナオ「さすが先輩です!」

これは、元貴族の追放賢者ジーンによる開拓一代記。

10話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りだと思う。
転生じゃないし良くあるものじゃ無さそうな所もあったけど、やっぱりなろうらしさが結構。
だからか面白そうって所やストーリーに続きが気になるような所を見つけられなかった。
主人公のキャラも何か鼻につくものがあってどうにも。他のキャラについても合わなくて。
ランキングにあったし書籍化したから人気はあると思うけど、良さがあまり分からなかった。


呼び出した召喚獣が強すぎる件

12345 (1 投票, 平均点: 1.00)
読み込み中...

呼び出した召喚獣が強すぎる件

サイト:小説家になろう

キーワード:冒険 近未来 VRMMO 主人公最強 魔法 チート ファンタジー

フルダイブ型MMO e-world Onlineは剣士や魔法使いが最強とされる世界。しかし、主人公が選んだのは弱職とされる召喚士だった。運に恵まれ、最強の召喚獣達と共に世界を暴れまわることになった召喚士の物語。

18話までの感想。連載中。書籍化した。
あらすじにある通りかな。
なろうって感じの雰囲気に設定。ストーリーやキャラもそれらしく主人公もそれっぽい。
濃さが無いからサラッとしていて読みやすく、ストレス溜まる展開も無さそうで良かった。
でも面白くなりそうだとか先が気になる所も見つけられず、ただ話が進んでるだけのようで。
好みには合わなかったけど、書籍化しているし人気はあると思う。合う人には合うんだろう。